掃き出し窓か、腰高窓か

道路に面した窓
名前:きらりんこさん(2002/12/2)
今、ある工務店さんに設計図を描いてもらって何度も直しを入れているところなのですが、主人とリビングの窓の大きさで意見が食い違っているのです。私は大きな下からの窓、主人は腰上からの窓が良いといいます。前の道路からは4メートル程下がって建てるのですが道路の境界線には腰くらいの塀をします。外からの視線が気になるものか明るさを追求するべきか、皆さんどう思われますか?
私だったら
名前:じゃんさん(2002/12/5)
きらりんこさん、はじめまして。

私だったら、きらりんこさんの意見と同じく大きな下からの窓を取ります。
視線や明るさも大事ですが、風通しの良さも大事なファクターと思います。
腰上の窓と下からの窓では、風通しもかなり違うはずです。
日本の昔の民家は開口が床まであって、その先が縁側だったりしますよね。そういう、きっと日本の気候条件の中でできてきた文化を大事にするのもいいんじゃないかと思います。

迷う場合、後からの対応性の良さで考えるのも手です。
小さな窓を広げるのは大変ですが、大きな窓を何かで塞ぐのは簡単です。

私は・・・
名前:ご訪問者さん(2003/1/9)
きらりんこさん、はじめまして。

私はご主人の意見と同じで窓は小さい方がいいと思うのですが。
じゃんさんが書いているように視線、明るさなども考慮には入れないいけないとと思いますし、風通しも考えなければいけないと思います。
けれども、私は断熱の性能も考えるべきだと思います。
窓を大きくするということは、壁面(断熱材が入っている)部分が減るので単純にその部屋の断熱性能は下がります。
ガラスをペアガラスなどにしてもその差は埋まるものではありません。
最近の風潮として、高気密・高断熱というのが主流になっていますがその点も考慮に入れてもいいのではないでしょうか?

まじめな家づくりセミナー