全館冷暖房

冷暖房
名前:tkofjiさん(2007/2/7)
現在、2バイ4で高断熱・高気密住宅を建築すべく、複数の工務店・ハウスメーカーに設計と見積を依頼しています。80歳1人、60歳2人の3人が生活するため、夏涼しく冬暖かい、ヒートショックのない家を希望しています。そこで、相談ですが、全館冷暖房と個別エアコン+床暖房のどちらがより望ましいかについて、ご意見をお聞かせください。約20帖リビングを吹き抜けとする計画ですので、その点も考慮したコメントを頂けると助かります。メーカーによって、全館冷暖房であれば吹き抜けでも問題ないとか、やはり上方空間の熱だまりは全館冷暖房でも解消できないので床暖房+エアコンの方がよい、という意見が対立しており、判断しかねています。
ご参考までに
名前:ザ・ハウス(2007/2/7)
tkofjiさん、こんにちは。
賛否両論、分かれるお話だと思います。少しでもお役に立てると幸いです。

複数のご依頼先にご相談されているので、このような意見を既に伺っているかもしれませんが、間取りが個室中心なのか否かがポイントのひとつになるように思います。
お住まいになる方がそれぞれ個室をお持ちになっている場合、立ち上げのスピードや効率からすると個別エアコンの方が適していると思います。特に外出が頻繁で家で過ごす時間が少ない場合はさらに適していると思います。
反対にリビングなど共有空間での生活が主になるのであれば全館冷暖房がいいように思います。

しかしながら、たいへん失礼ながらお住まいになる方に高齢者もいらっしゃるようです。トイレ・バスルーム・化粧室と部屋との温度差があると体に良くないそうですので、全館冷暖房がいいかもしれませんね。

リビングの吹き抜けについてですが、個別エアコン・全館冷暖房のいずれにしても温かい空気は吹き抜けの上方に溜まります。溜まった空気をどうにかして循環させる必要があるわけですが、家の中の空気が常に動いている全館冷暖房の方が容易に解決できるように思います。

ありがとうございました
名前:tkofjiさん(2007/2/7)
早速のお返事ありがとうございました。何となく、全館冷暖房の方が良いような気がしていましたが、費用が高いこともあり、決断できずに悩んでいました。ライフスタイルですが、昼間は20帖のリビングで過ごす時間が多いのではと思います。寝室はそれぞれ個室(洋間とベッド)を用意するつもりですが、80歳の母は夕食後は自分の部屋にこもってしまうと思います。60歳の夫婦は、見るTV番組が同じであれば2人ともリビングへ、違えば夫はリビングで、妻は寝室でということになるだろうと推測しています。床暖の床に寝っ転がってホッカホカというのも魅力ではありますが。フローリングに直接ごろんというのも痛そうですね。
まじめな家づくりセミナー