スキップフロアの住み心地

スキップフロアの住み心地
名前:タカシさん(2003/1/27)
こんにちは
スキップフロアの家に興味があります。

夫婦とも実家は一般的な2階建ての家です。
ですからスキップフロアの変化あるわくわくするような空間で、小さな子どもたちが楽しく飛び回る家にしたいと思います。幹線道路近くで車人通りも多く、大きな総合病院もある場所なので、2階にLDKを配置したいとも思います。

夫婦は28歳30歳、子どもはもうすぐ2歳。
保守的な実家の両親は「そんな変わった作りで良いのか?」と言います。そういわれると、実際問題バリアフリーがよいとされる中逆行しているし、今は健康だけどけがや病気をしたときどうだろうと心配もあります。
とはいえすこしくらい上り下りがある生活の方が足腰を使えていいのでは、とも思います。

雑誌にはたまにスキップフロアは出ていますが、若い頃にスキップフロアにしたが年を取って住み心地はどうか、けがをしたときの上がり下りはどうか、とかそんな内容はありません。実際住んでいる方の本音が知りたいですが、もし教えてくださる方、教えていただけませんか。

ご参考として
名前:ザ・ハウス(2003/2/1)
こんにちは タカシさん

スキップフロアをお考えとのことですが、ご参考に先日行われました「まじめな家づくりセミナー」での建築家のお話をお伝えしたいと思います。

そのセミナーでは建築家は「家づくり」で大切なのは、何かにこだわるのではなく、ご自分達がいったいどんな土地でどんな生活を望み、どんな暮らしがしたいのかといった視点から「家づくり」を考えた方が、より良い「家づくり」が出来るのではないでしょうかというお話でした。

スキップフロアについて、雑誌等でよく紹介されているものを見ると、土地の条件、施主様の暮らし方などの必然性からそうなったと思われるものが多いようです。

例えば、比較的小さな敷地を有効に使うためにそうなったとか、上下間の移動を「ゆるゆる」とするためにそうしたとか、結果としてスキップフロアになりましたということが多いのではないでしょうか。

「実際問題バリアフリーがよいとされる中逆行しているし」というご懸念も、ワンフロアーで段差の無い生活するためには十分な広さが取れない土地の時には、どうしても階段のある家になってしまいますよね。

このお土地の条件下では、1階、2階、3階と明確に階段で空間が区分けされているよりも、ひょっとしたら1階と中二階というようにスキップフロアになっていた方が、お年寄りにも階段の段差が少なく、スムーズに移動できることになるかもしれません。

実際に次のフロアが見えているというのは、お年寄りにも苦痛なく上がることができ、下りるときも怖くないという意見もあります。

逆に、平面で生活できるのに、わざわざスキップフロアにすることで、生活しにくくなってしまうケースもあると思います。

スキップフロアの家を作ることを前提に計画を始めてしまうと目的と手段が逆転した家になってしまうかもしれません。

タカシさんが暮らし方について、お考えになった結果がもしかしたら、スキップフロアーかもしれません。
しかし、スキップフロアーありきで、タカシさんの思いがスタートしているのでしたら、変化のあるわくわくするような空間は別な方法で実現する可能性の芽を摘んでしまっているかもしれません。

お土地の状況、ご家族構成、ご予算、生活のスタイルなどをバランスよく考えて計画をしていくことが大事なのではないでしょうか

なるほど!
名前:タカシさん(2003/2/3)
返事大変感謝します。
ありがとうございます!!

先日関係者全員で話し合いをしました。
土地を貸してくれる父の思いや意見、業者の意見、家族の意見や気持ち、要望、そして予算面やローンの今後の支払い、生活など。
その結果、せっかく三角ながら100坪の土地があるし、普通の2階建ても考えてみてはどうか、ということになりました。

ザハウスさんの意見はもっともなところです。
敷地を生かして皆が納得する家をかんがえれば、きっとわくわくしながら、ゆったり安心して暮らせる家になると思います。スキップを完全にあきらめてはいませんが、こだわらないで自由に考えてみます。
ありがとうございました!

納得の家作りを
名前:コバチャンさん(2003/2/12)
はじめまして 神奈川のコバです
ザ.ハウスさんのお考えの通りだと思います
私の家も今年3月新築予定です この間 色々と変更を
積み重ね 結果的に我が家はスキップ仕様になりました
私も タカシさんと同じ2階リビング 対面キッチン(妻の強い希望)で我が家の一番環境の良い場所を家族全員で
使えるように した結果です 最初は同じ様に バリアフリー
に逆行 等考えましたが 同じ様な 家を訪問させて頂き
納得して 家作りを進行中です
細かな ご質門等有りましたら メールして下さい
楽しい家作りを!
現状
名前:タカシさん(2003/2/19)
ご意見ありがとうございました。
先週末話し合った結果、新しい建築士さんが入っていて、次のような提案をうけました。
2階に一部段差を付けて、1階は普通のかんじになりそうです。天井高を一階寝室は低めに、和室は高めにすることで、2階に段差を生じさせたら、おもしろくて活発な空間になるのでは、と。
新しい視点で間取りも考えてもらえて、それが私達の感性にヒットしました。
平面的な空間ではなく、なんだか楽しい家になりそうです。こんなにわくわくする図面は初めてです。
こちらにも相談してよかったです。
ちなみにコバチャンさんのアドレス、メールが届きませんでした。
わくわく いいですネ
名前:コバチャンさん(2003/2/22)
良かったですね 私も色々なメーカーの営業マン.設計士
の方と出会いましたが 設計士持っているノウハウ.感性で
全然家の形が変わってきますネ
私も現在建てようとしている 図面プランに巡りあえた時はビッビッときましたヨ
タカシさんのプランもこれからどんどん進化していきますよ 楽しみですネ 楽しく納得の行く家づくりを願ってます
アドレス メール違ってましたゴメンナサイ
まじめな家づくりセミナー