無垢床材の反り・伸縮(3)

無垢の床
名前:住宅ハウスさん(2007/4/27)
無垢材の床にしようと思っていますが、ストーブやファンヒーター、電子カーペットを置いた場合またエアコン等その風が当たる床への影響と反り具合等が気になります
反りが出来るのは自然木だからそれがふつうでしょうがあまりに反って隙間が大きくなり隙間風はもとより虫等が入ってきたり床がボコボコにはなりませんか?集積材だと違うのでしょうか?無垢にこだわっていますが、どうでしょうかアドバイスをお願いします。
ご参考までに
名前:ザ・ハウス(2007/4/30)
住宅ハウスさん、こんにちは。
具合については個人よって感じ方が異なりますので、以下については一般的な意見としてご理解ください。

> 無垢材の床にしようと思っていますが、ストーブやファンヒーター、電子カーペットを置いた場合またエアコン等その風が当たる床への影響と反り具合等が気になります。

熱や風が当たると床材が乾燥し、反ることがありますが、ご心配のように大きく反れることはないと思います。反りの原因は乾燥です。通常、床材で使う木材は工場で適度に乾燥をさせています。
しかしながら、隙間にゴミが入る程度の反りがあることは覚悟した方がいいと思います。

もちろんのことですが、使い方や環境によっても異なりますし、各個人によって感じ方は異なりますのでご依頼先とも十分にご相談ください。

どうしても気になるようでしたら、表面は無垢、中身は集成材という床材がありますので、一度、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

メープル
名前:住宅ハウスさん(2007/4/30)
返事ありがとうございました。
表面は無垢で中身は集成材と言った場合値段は
どう違うのでしょうか、ちなみにメープル無垢で見積りをしています、設計士さんの薦めですが、詳しく解かりませんメープルの床材としての特徴、良い点と欠点等を他の床材と比べて教えてください。
実例を見ることをおすすめします
名前:ザ・ハウス(2007/5/5)
住宅ハウスさん、こんにちは。

「表面は無垢で中身は集成材」という床材は、無垢の良さと集成材の良さを組み合わせた床材です。床暖房や電気カーペットにも強いと言われています。通常のフローリングに比べて値段は2?3割程度高くなると思います。

メープルはカエデ(正しくはサトウカエデ)のことで、床材の他に家具・楽器材にも使われます。材の特徴としては、堅く、衝撃に強い。肌目が緻密で、色は白色です。デメリットになるところはないと思います。
ただ、材の触り心地やデザインの評価は人によって異なりますので、一度、メープル材を使った家をご覧いただいた方がいいかもしれません。ご依頼中の設計士さんが薦めていらっしゃるようですので、実例を見る機会を設けていただけるようお願いしてみてはいかがでしょうか。

無垢材使用しています
名前:shinさん(2007/5/14)
築1年半の拙宅でも無垢材をフローリングに使用しております。
(1F樺櫻、2Fパイン)建築家さんご推薦との事ですので、サンプルは入手できるかと思いますので、実物でご確認なさった方が良いと思います。
また、ご心配の隙間風については、床の貼り方にも因りますが、昔の家と違って「床の下が直接地面!」っていう事はまず無いので大丈夫だと思います。
使用した感想としては、乾燥によるスキマは冬が激しいです。この冬は大きいところで2mmほど開きました。昨年は同じように隙間が開きましたが夏の期間はほぼ元に戻りました。
無垢材でも、表面の処理によって木の呼吸を抑えてしまえば収縮は少なくなるそうです。
ご相談の内容では『無垢にこだわっている』との事ですが、無垢材に何を求めていますか?その点ははっきりされていた方が良いです。表面の感触なのか、シックハウスに対してなのか、他にあるのか。それに対して、妥協できる点、出来ない点で材料が決まってくると思います。(当然コストもありますが。)
床材の材質については、以前建築雑誌にも特集されていましたので、そちらをご覧になると良いかもしれません。関東在住でしたら、西新宿のOZONでバックナンバーが閲覧できます。(具体的な雑誌名と発刊日をお答えできなくてすいません)

最後に、良い家が出来ることをお祈りしています。

shinさんありがとう
名前:住宅ハウスさん(2007/5/14)
無垢にこだわるのはシックハウスもそうですが
健康で居られる家、自然木な暖かみのある床に魅力を感じ
新建材、集成材等貼り付けに抵抗があるからです。
しかし値段が高価でしたら妥協するしかないですかねー。
まじめな家づくりセミナー