エクステリア

エクステリアについて
名前:トマトパスタさん(2007/10/24)
現在、エクステリア(オープン外構)をプラン中です。
間取などはある程度決められた枠の中に必要な部屋を考えるだけでしたが、エクステリアはアプローチ、カーポート、庭へのつながり、緑の配置などむずかしくて考えがまとまりません。施工例なども見ましたが私の家の間取と違うのであまり参考になりません。
専門の方にプランしてもらうにはコストがかかるためできるだけ自分の力で考えたいと思っています。みなさんは何を参考に考えているのでしょうか?
外構もじっくりとご検討ください
名前:ザ・ハウス(2007/10/25)
トマトパスタさん、こんにちは。

建物のデザインや間取りは初期の段階から検討を始めるようですが、外構は二番手・三番手になる方が多いようです。しかしながら、(特に最近では)建物と外構を一体としてデザインをすることが増えているようですね。

さて、外構の専門家に依頼せず、トマトパスタさんご自身で考える場合、何を参考にすればよいか、というご質問ですが、施工例を見るのがベターだと思います。建築や外構の分野に限定されたことではありませんが、一般的には素人の方が白紙の状態から最高のプランを考えることは難しいことです。まずは人のマネをする、人の知恵を借りる、という方法から始めてみるのが良いと思います。

しかしながら、考える方法は人それぞれです。
「外構の施工例はトマトパスタさんの家の間取りと違うので参考にならない」ということですが、家の間取りはどのように考えられましたか?
もし、施工例などを見ず、白紙の状態から考えられたのであれば、外構もその方法がよいでしょう。
もし、施工例をいくつか見て、それらをヒントに考えたのであれば、外構もその方法がよいのではないでしょうか。

冒頭にも少し書きましたが外構の検討は後回しにされることが多いようですが、家づくり全体のクオリティを高める重要な要素で、かなりの知識が必要な専門分野です。「家の間取りができたので次は外構、そして着工だ!」とあせる気持ちは分かりますが、建物同様にじっくりと勉強し、ご検討いただくことをおすすめいたします。

ザ・ハウス様
名前:トマトパスタさん(2007/10/25)
返信ありがとうございます。
確かに家の間取に力を入れすぎてやっと終わったぁという感じで外構に力が入りません。
かといって外構は失敗できないと焦る気持ちもあって。(見抜かれてますね。)
家の間取は他の施工例を参考にしました。
外構も同じように施工例を参考に手を抜かず頑張ります!!
プロの力を借りるのも手
名前:えびちゃんさん(2007/11/03)
トマトパスタさんこんにちは。家の間取りをご自分でお考えになったのはとてもすごいことですね。私の家づくりは建物は建築家に頼み、外構は始め主人が考えました。一方私は外構も専門の方に頼んだ方がいいと思い探しました。
結果、主人の考えを取り入れつつ、素晴らしい提案をしていただき大満足の庭を作ることができまいた。やっぱりプロはすごいです。しかも提案のみなので金額も納得でした。
まじめな家づくりセミナー