ブックマーク:

外壁の通気

外壁の通気について
名前:Aさん(2003/4/15)
在来工法・内断熱で外壁を吹付けタイルで仕上る場合は
乾式のように 通気層を作らなくても 結露の問題は発生しないのでしょうか。

*グラスウ-ル100+耐水合板12+透湿防水シ-ト+ワイヤラスモルタル20+吹付けタイルで計画してます。

亀レスですが
名前:上田 勝さん(2003/5/1)
青森県で工務店をしてます、上田です。

壁内にグラスウールを使用する場合、モルタル吹き付けであっても通気層を設けるのが一般的です。しかし耐水合板を使用するということですから、これは2×4か木軸パネルですよね。

この場合合板自体の透湿性が低いので、通気層を設けても設けなくてもそれほど違いはないと思いますが、こちらでいろいろな現場を見る限り、通気層を設けていますね。合板自体を健康に保つため、と私は考えているんですが。

ちなみに万が一湿気がグラスウール内に浸透すると、構造合板の場合は湿気が逃げずに外壁面で結露する可能性が捨てきれません。ですからグラスウールは防水性のある袋入りのものを使用し、室内は計画換気によって湿気を効率的に排出するようにしておきたいです。

遅くなりました・・。ありがとうございます。
名前:Aさん(2003/5/15)
現在 パルでラストップという商品で通気工法+壁倍率(通気工法で3.8倍だそうで?)を取ろうと思っています。ご存知かと思いますが構造合板5mm+軽量セメント層がついてて 防火構造のため 現場で+7mmのモルタルそして吹付けタイル。
ノダのも 同じようなのがありました。
これでいいのか?理屈では筋交を入れる必要は無くなったし 壁のバランスも最高。・・・。でも隅には入れておこうか?とか ブツブツ言いながら 作業してます。   
初めて木造建物を設計するのに当たって 何から何まで 奥が深く 一つ一つ吟味するのが、楽しさから苦しさに変わる日々です。
私も東京のゼネコンで設計の仕事をしながら自邸を計画中なのですが、どっちも一杯一杯でもう、 建売やマンションだったら良かったのに・・・。と思ったり・・。情けないですが、とにかく年内に竣工しないと マズイので 仕様を決めないと・・。
ただただ 夜がふけていくばかりです。
まじめな家づくりセミナー