ブックマーク:

妻が知らぬ間に戸建住宅を契約

妻が夫の知らぬ間に一戸建て住宅を契約
名前:岡田さん(2015年12月17日)
夫婦で一戸建て住宅を計画し、ハウスメーカと数回に渡り説明を受けていました。 間取りについては私なりに希望を告げましたが、

営業の方は聞きえれませんでした(ユニット工法のハウスメーカ故

間取りの自由が制限される為?)

私がハウスメーカに間取りに納得行かないことを繰り返すと、私の休日を避け妻と具体的な話すすめ、私の知らぬ間に契約をしていました

(妻には何度もハウスメーカの間取りの短所を説明しましたが、

聞き入れず、私とは対立です)

もちろん妻のほうに非があるのは分かりますが、数回に渡り私の希望を知っている営業の方が私との話し合いを避け契約したのは納得がいきません

法律は良くわかりませんが納得いきません

契約成立でしょうか?・・・成立でしょうね

「家を建てる」大抵の方は夫婦にとって一生一度事です。

ハウスメーカの方も道義的に夫婦の賛同得て契約してほしいものです

よくご夫婦間でお話合いください
名前:ザ・ハウス(2015年12月19日)
岡田さん、こんにちは。

奥様がご主人様の知らぬ間に契約してしまったとのことですが、それはご主人様の名義で契約してしまったということでしょうか?

契約の主体者としては、奥様とご主人様は別々で独立した存在ですので、ご主人様が奥様を代理人として認めている場合などを除き、いくら奥様とはいえ、奥様が勝手にご主人様の名義で結んだ契約は無効になると思われます。ぜひ、法テラスや弁護士にご相談されることをお勧めします。

一方、もし奥様がご自身の名義で契約を結んだのであれば、それぞれのご家族にはそれぞれ固有のご事情がある場合もありますので、契約の当事者である奥様がご自身の意思で判断したことである以上、なかなか他者が口を挟める問題ではないのではないでしょうか。

これから長い生活を送るお住まいのことですので、今後どうされるのか、ご夫婦間でよく話し合ってみてください。

まじめな家づくりセミナー