注文住宅と建売住宅の違いについて

注文住宅と建売住宅の違いについて
名前:gonさん(2014年8月16日)
自由に思い通りの家を建てたいと思い、注文住宅を検討しています。

まずは土地を探さなければならないとは漠然と考えていますが、そもそも注文住宅を建てる場合には自己資金がどのくらい必要なのでしょうか。

マンション、建売住宅などには「自己資金0円で可!」と書かれているチラシもありますが、注文住宅では0円では無理なのではないかと何となく思っていますが、最低どのくらいあると実現可能でしょうか?

住宅営業をしています
名前:長谷川 敏さん(2014年8月16日)
始めまして!

仕事で住宅営業をしております長谷川と申します。

自己資金0は可能かと言われれば、ハッキリNOと言えます。

ただ自己資金で出して頂くのは、土地契約や建物請負契約の時に支払う手付金さえあれば大丈夫です!

金額は売主さんや請負業者によって違いますが、相談が出来るところがほとんどだと思いますので、相談されてみて下さい。

ただフラット35だと土地代と建物建築費の9割までしか貸してくれない(厳密には借りる方法はあるのですが、かなりコツがいります)ので、諸経費(土地代、建物代以外で300万〜400万かかります、水道引込み工事、エリアによっては浄化槽、照明代金、カーテン代、お庭工事費用、銀行関係費用、登記費用、地盤調査費用、上水道負担金、設計手数料、役所申請費用などなどかかります)は自己資金の準備が必要になる場合もあります。

組むローンによっても変わってくるので、どこかのメーカーで相談するのが間違いないですよ。

いつでも相談してください!

わかる範囲でお答えします!

まじめな家づくりセミナー