ブックマーク:

引き渡し後のトラブル

キッチンのブレーカーが落ちるのと、玄関タイル
名前:かふぇさん(2014年2月19日)
よろしくお願いします

引き渡し後約一年です。昨年夏からカフェを自宅で営業しています。

建築依頼時に後々カフェをするので…ということで、設計から施工全てお任せしてログハウスを建てましたが、キッチンのブレーカーが落ちてしまいます。

業務用食洗機が入るとは思わなかった…とか、言って結局キッチン以外からも電気を使うことでその場しのぎをしましたが、

それでも度々落ちてしまいます。

配線を増やす工事をしましょうと言われましたが、工事費は半分負担とのこと、納得いかないのですが…負担しないといけないのでしょうか?

それと、玄関のところにちょっと大きめのタイルを、敷きました。

これは会社側が勧めたものです。

大きくて上手く貼れず、縁のセメントは剥がれているところもあり、叩くと音も悪く、着いていないのが素人でも解る状態で、張り直しをしてもらいましたが、結果は同じ。

これ以上は無理と……

引き渡し後2年は保証期間と言うことでも

割れない限り何もしてもらえそうにないのです。

このタイル製造中止になり、今ならまだ買えると思うのですが、自分で用意しておかなければいけないのでしょうか?

長くなってしまいました。

その他諸々あるのですが、

ログハウスなのでメンテナンスのこともあり、あまり波風たてずにと思っているのが、

どうも甘く見られているようで、、、、、、、、、

どう対処すべきなのでしょうか?

率直にご相談されることをお勧めします。
名前:ザ・ハウス(2014年2月20日)
かふぇさん、こんにちは。

確かに住宅会社さんのご対応としては、プロとしてもう一歩先を見越したご提案があって良かったのではないかと思います。

カフェを開業されるお話を聞いた時に、住宅会社さんに「ひょっとしたら業務用の機器を入れるお考えはないのかな?」という気付きがあれば、「容量を大きめにしておいた方がいいと思いますよ」というご提案ができたのではないかと思います。

このように、本来は住宅会社の方から一歩先を見越したご提案があることが望ましいですが、それがなかなか難しい住宅会社さんなのかもしれませんので、率直にご要望をご相談されてはいかがでしょうか。

経験や知識の問題もさることながら、残念ながら直接的に言われないとご理解が難しい方なのかもしれませんので、「これは関係ないことかな」と思うようなことでも、かふぇさんのお考えをどんどん率直にお伝えいただいた方がよろしいのではないかと思います。

タイルの件ですが、ご契約に含まれていないものについては別途費用が生じるのが原則ですが、これまでの経緯もございますので、「生産中止になってしまったり、何かあった時のためのストックを確保しておきたいので」と住宅会社さんに交渉をされることをお勧めします。

まじめな家づくりセミナー