住宅やが信用できなくなりました

住宅やが信用できなくなりました
名前:みいなさん(2014年1月14日)
住宅の契約は9月、キッチン・バス等の変更の為追加変更契約を12月、完成予定は5月です。

1月より基礎工事が始まっている状態です。完成予定5月中旬です。

9月契約分は消費税5%で変更分12月契約分は8%と言われました。

追加契約分のキッチン・バスなどをあらかじめ5%の時に購入するということはできるのでしょうか?という質問を住宅やにしたところ、そのものを置いておく費用が発生するといわれました。ほんとうでしょうか?

それと、薪ストーブ設置予定で吹き抜けを当初計画より小さくしましたが(2F部分を広く使用したい。エアコン代節約の為)今になって1Fの明るさ的に不安を感じたので、住宅やに相談したところ、当初話したはずだ的なことを言われました。

打合せ時、吹き抜け部を狭めた場合の影響を営業マンに相談したところ、薪ストーブの輻射熱の恩恵くらいだとの説明でした。それなのに、話したの一点張りです。。。すべてにおいて信用できなくなりました。
ご納得できるまで何度でもお話し合いを
名前:ザ・ハウス(2014年1月14日)
みいなさん、こんにちは。

ご依頼先の住宅会社との齟齬があり、

大変お困りのこととお察しいたします。

詳しいご状況は分かりかねますので、

一部推測も入ったご回答になりますが、ご了承くださいませ。

最近では、ユニットバスやシステムキッチンは、

住宅会社が購入してキープおくよりも、

メーカーが納品する際に取り付け工事まで終わらせるという

進め方が一般的になりました。

地域性にもよりますので、一概には申し上げられませんが、

一般的には資材を保管しておくための場所の確保と、

管理にもそれなりのコストがかかりますので、

その部分をお客様にご負担いただきたいという会社が

あるのも致し方ないことかも知れません。

また、吹き抜けの件については、

明るく開放的なお部屋と、暖房効率の高いお部屋の

両立というのは、なかなか難しい部分があります。

しかし、いずれにしても、みいなさんが

ご納得して家づくりを最後までお進めいただくためには、

現時点で吹き抜けの広さを変えられるのかどうか、

変えるとどれくらいの明るさになるのか、

変えた際の追加工事費はいくらかかるのか、

工期はどれくらい延びるのかといったところを

しっかりとご確認された上で、最終的に

何を最優先してお進みになるかご判断されることをお勧めします。

一度「信用できない」とお感じになってしまった相手との

信頼関係を修復するのは簡単なことではありませんが、

ご納得できるまで、何度でもお話し合いいただき、

最終的に「建てて良かった」と思える家が出来上がることを

お祈りしております。

ありがとうございます。
名前:みいなさん(2014年1月15日)
早速のご回答ありがとうございます。

施工が始まってしまってからの変更はめんどうだからなのか、変更希望を話すと、「でも何々…」とか「無理」とか否定的な返事ばかりされてしまいます。

なので、多少なりとも知識をつけないと騙されてしまうんでないかとかも考えてしまっております。

マイホームの新築でワクワクしていた気持ちが。。。

一生に一度の事なので後悔のないものにしたいのですが、他の住宅メーカーにすればよかったと多少思っております。

ご回答いただきありがとうございました。

まじめな家づくりセミナー