地上権のリフォーム・新築

地上権のリフォーム
名前:ほのかさん(2013年4月9日)
一年前位から地主さんの方から土地を売る話があるのですが、話がスムーズに進まない状態です。一階の3分の2が店舗になっていて2階が住居になっています。現在は2階建てです。なんせ老朽化がひどく土地購入の話ものらりくらりで待って居られない状態です。本当は3階建てに新築したいのですが地上権しか権利がないので、とりあえず新築に近いリフォームと言う形にして土地購入後、後から3階増築は可能でしょうか?

不可能ではありませんが・・・
名前:ザ・ハウス(2013年4月10日)
ほのかさん、こんにちは。

2階建ての既存建物をリフォームし、その後で3階を増築することは技術的には不可能ではありません。

ですが、既存の建物の老朽化が激しいうえに、さらに将来の増築に耐えうる構造にするには、相当なリフォーム費用が掛かってしまうと思われます。

3階の増築に掛かる費用も含めて考えますと、新築で3階建ての住宅を建てる以上のコストが掛かってしまう可能性も否めません。

一般的には、建てる建物の階数や構造に制約があることがほとんどですので、恐らくほのかさんも同じご状況だと思いますが、地主さんに現状の権利のままで3階建てに建替えることができないかを打診されてはいかがでしょうか?

これまでの詳しい経緯やご事情は分かりかねますが、すでに地主さんから土地を売る話が出ているのであれば、建てる建物の条件を変更することは地主さんにとってもそれ程難しいお話ではないかもしれません。

将来、土地を購入することをお考えであれば、建て替え時に掛かる承諾料の問題等もありますので、簡単にはご判断できない所だと思いますが、なかなかお話が進まないようであれば、1つの可能性としてお考えになられてはいかがでしょうか。

相手がいることですので、なかなか一筋縄にいかないかもしれませんが、ぜひ頑張ってください。

ありがとうございます。
名前:ほのかさん(2013年4月10日)
地主さんに駄目元で言ってみます。

ただこう言う場合新築は無理ですよね?

リフォームで3階建てにするのは可能なんでしょうか?
地主さんとの取り決めによります
名前:ザ・ハウス(2013年4月13日)
新築できるかどうかは、現在、ほのかさんがどのようなご条件で借地をしていらっしゃるのかによります。

借地での建替えには、建替える建物の「階数」や「構造」に制約がある場合が多く、例えば、「2階建てまで」や「木造」といった条件があることがほとんどです。

詳しいご状況が分からない中ではありますが、もし「2階建てまで」という条件で地主さんとの取り決めをしていらっしゃるのであれば、地主さんとしてはリフォームであっても借地に3階建てが建つことはよしとされないのではないかと思います。

まじめな家づくりセミナー