引渡しを受けた住宅とは?

引渡しを受けた住宅とは?
名前:大林さん(2013年3月11日)
新税率の適用を受けるタイミングとして

「引渡しを受けた住宅」とありますが、

「引渡しを受けた」とは具体的にどのような状態のことでしょうか。

 例えば 1.代金全額を支払い、住宅の鍵を受け取ったこと?

     2.代金全額を支払い、所有権保存や所有権移転の登記をしたこと?

「鍵の引き渡し」とお考えください
名前:ザ・ハウス(2013年3月11日)
「大林」さん、こんにちは。

今回のご質問のケースでは、「引渡し」は「鍵の引き渡しを受けた日」とお考えください。

注文住宅の場合、商慣習上は、代金の支払いと引き換えに鍵の引渡しを受けるのが一般的です。

しかし、特殊なケースとして、何らかの事情で代金全額を支払っていなくても、建設業者が鍵の受け渡しを了承する場合もあります。

つまり、必ずしも代金全額を支払うことと引渡しを受けることが同時に行われるとは限りませんので、「引渡し」は「鍵の引き渡し」と考えるのが妥当と思われます。

ご回答ありがとうございます
名前:大林さん(2013年3月12日)
おっしゃるとおり代金全額支払いが済む前に鍵の引渡しが行われるのは

特殊なケースだと思いますので、原則としては「鍵の引渡しを受けた日=引渡し」と考えてみたいと思います。

まじめな家づくりセミナー