ヨウ壁6メーター以上ある家

ヨウ壁6メーター以上ある家
椿さん(2009/12/25)

 
土地を探し始めたものの、なかなかで疲れながら色々な方を巻き込みながらも気持ちを維持させています。
最近、古家付きの紹介があり見てきました。山手なのですが、比較的ゆるやかな坂道を行ったところに玄関があります。門をあけてすぐ急な階段を上がり玄関ドアです。奥に細い造りです。
一番奥の小さな庭側がヨウ壁6メーターはたっぷりある上に建っています。

私としては、住環境は良いので、古家を潰して立て直そうかと考えますが、このヨウ壁はそのまま使用できない場合、地盤の費用はどのくらいと予測できますでしょうか。また、ヨウ壁のある上に家を建てる
上でコスト以外に考えておいたほうがよいこと等あればお教え下さい。

地盤改良について
寅次郎さん(2010/01/04)

実際に業者に診てもらうのが一番ですが、その擁壁は何年前ぐらいに施工されたものでしょうか?
もし20?30年以上前なら、コンクリが酸化が進んで、弱くなっており、擁壁からウチ直さないとダメ、となるかもしれません。これも建物があることによって発生する土圧が、擁壁まで達するかどうかにもよります。達さないなら手をつけなくても良い、と判断されるかもしれません。

地盤改良は上に建てる建屋の重量と地質の関係によるので、N値が比較的浅いところで高めに出るような土地で、木造平屋など建てるのなら、全く必要ないかもしれません。

お礼
椿さん(2010/01/04)

ご意見ありがとうございます。
 
築20年ですね。木造なら5あれば基礎はokらしいですが、さぁどうだか・・・
もちろん、土地購入時はss調査等はしますが、今の時点でどんな予測ができるのか、こちらにご相談させていただきました。

ありがとうございました。

まじめな家づくりセミナー