玄関の位置

玄関の位置
みくさん(2010/02/15)

注文住宅をお願いしている者です。

玄関の位置ですが、道から見えない部分にあります。このような家ってありますか?不便でしょうか?

車と一階の部屋に挟まれた約90cmの幅の隙間を通って玄関ポーチにたどりつく(1m30cmほど)感じです。
玄関ポーチは凹の部分にあるので外からは見えません。
防犯上よくないとか、人の出入りによっては車を傷つける可能性があるとか、問題点がありますか?

また、玄関を道から見えるように作るように変更すると、南側道路なので、一階の部屋は北側になり、暗く、さらに間取り上今より狭くなってしまいます。

なんでもいいです。ご意見お聞かせください。

ご参考までに
ザ・ハウス(2010/02/15)

みくさん、こんにちは。

この掲示板では、間取り図や周辺の環境が分かりませんので、以下は個別のケースでの意見ではないことをご理解ください。

> 防犯上よくないとか

おそらく最も心配するべきは防犯です。
一般的に、玄関の鍵をこじ開ける場合、周辺から死角になっていると狙われやすい、と言います。
この意見が間違っているとは言いませんが、住宅に死角はいくらでもあります。例えば、勝手口(多くの場合、北側にあります)も間取りとして死角になりやすい部分です。また、浴室やトイレの窓もなりやすいと思われます。

「空き巣は入りやすい家を狙う」という意見があります。
そういった意味では玄関に死角があることは狙われやすいと言えますが、防犯カメラやライトが設置されている、防犯システムを設定している、など対応をとることで、「この家はそんなに簡単ではありませんよ」というメッセージを送ることはできると思います。

一方で、「空き巣はどんな家でも入れる」という意見もあります。
そうだとすると、何の対策も無駄なのか?となり、だったら、何もしないと開き直る考え方もあります。

このように考えていくと、いくらでも気になる部分はでてきますし、考え始めたら終わりがない話です。そこで、ある程度のところで折り合いをつけることになると思いますが、そこは一般論では解決できず、快適な生活や費用をどのぐらい減らして(負担して)、どのぐらいの防犯効果を得るのか、という住む方の価値観になると思います。

ご相談中の業者さんが防犯対策の方法についてご存知だと思いますので、費用や予想効果などについてご質問ください。

ありがとうございます。
みくさん(2010/02/16)

確かに死角だらけの家のような気がします。

ただ、玄関が前道路からみえないと、泥棒はゆっくり時間をかけて鍵をあける作業ができると思い、不安でした。

なにか、センサーなどをおいて予防線をはるしかないですね。

参考になりました、ありがとうございました。

まじめな家づくりセミナー