原因不明の水漏れ

原因不明の水漏れ
トトロさん(2011/04/07)

我が家は、洗面室のユーティリティに点検口をつけています。最近気づいたのですが、基礎の設備貫通スリーブから水漏れが発生している事に気づきました。

そのスリーブの部分は、お湯の配管が通っており、浴室につながっています。ちなみに、我が家は、在来工法の浴室です。

一応、浴槽と洗い場の配水管のつまり具合の確認、そしてタイルの目地の補修など、いろいろ試みたのですが、未だに原因が判明していません。

施工業者からは、基礎のスリーブをモルタルで埋めれば解決すると言われていますが、水道屋さんからは、原因がわからないので、水の流れをただ止めるのではなく、漏れ元を探すために、浴室の解体などをして、探していく必要があると言われています。

気のせいであればいいのですが、水漏れしているスリーブ部分は、劣化が激しく、最近発生したのものではなさそうです。

我が家は、竣工してまだ5年も経過していません。そこで、下記内容に対してご意見及びアドバイスを頂きたいのですが・・・・・・。

1.水漏れが施工上の問題であった場合、施工業者に責任・保証は追求出来るのでしょうか?

2.基礎水漏れを解消するには、基礎の設備貫通スリーブをモルタルで埋めるべきか?あるいはもともと埋めないといけなかったのか?

3.考えれれる発生原因は何か?

4.浴槽・洗い場の解体作業が必要か?

以上、長くはなりましたが、どなたかお教えください。

ご参考までに
ザ・ハウス(2011/04/07)

トトロさん、こんにちは。

原因不明というのは難しい状況です。早く原因が分かって水漏れがなくなれば、と思います。
さて、ご質問に対する回答ですが、現場を拝見しておりませんので不正確な部分もございます。あくまで参考意見としてご覧ください。

施工ミスが原因であれば施工会社に保証を求めることはできると思いますが、築5年を経過しており、単純な施工ミスである場合、もう少し早く症状がでていたはずです(おそらく1年以内に症状がでます)。そのため一方的に施工会社の責任を追及することは難しいと思います。

瑕疵担保責任という法律があります。新築住宅を販売する際、造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に対して10年間の瑕疵担保責任を負っています。つまり、欠陥を補修したり、損害を賠償する義務です。
今回、原因は特定できていませんが、配管からの水漏れであればこれには該当しません。反対に、雨水が原因の水漏れであればこれに該当します。

いずれにしましても、まずは発生原因を特定することが最重要です。
現在のところトトロさんの施工会社は誠実に対応いただいていると思いますが、施工ミスを認めると自ら補修をしなければいけない(法律的な責任はなくても道義的な責任はあると考えるのが一般的です)というジレンマがありますので、どうしても原因が分からないようであれば利害関係のない第三者に点検を依頼されてはいかがでしょうか。

まじめな家づくりセミナー