ブックマーク:

調整区域に家を建てる

調整区域について!
名前:ノジさん(2006/5/28)
初めましてノジと申します宜しくお願い致します・・
ザハウスのホームページは、いつも楽しく拝見させていただいております!

 質問の内容なのですが、私たち夫婦は2?3年位の間に両親の実家に同居する計画があります。ただ今の段階ではどのような形で家を建てるか決まっていません。
両親の希望としては、現在建っている家のうち10年位前に増築した部分が10坪程度あるのでそこだけ残して、残した部分を増改築して両親が住み!
余った部分に私たちが新築の家を建てるという計画が希望のようです。

いろいろ調べてみて分かった事は・・

?とりあえず実家の土地が調整区域だということと、プラスして農業振興地域というものに指定されているらしく・・・年に2回で、6月と12月しか申請する期間が設けられていないという、農用地除外申出というのをしておく必要があるという事でした!これは申請が受理されてから認可が下りるまでに1年前後の期間を要するとの事でした。私たちもはじめて聞くことで・・内容は理解できたのですが実感がわかないというかなんと言うかで・・・

?それをした後にさらに調整区域に家を建てる申請(3ヶ月程度で認可が下りる)
 ※現在の家が接している公道が1.8メートル程 度しかないため、その両端にある畑を広げて4メ ートルの道幅に変更しなければならないとか??

?最後に実際に家を建てる際に家の建て方によって(50万程度の費用をかけて・・)分筆という申請もしなくてはいけないとの事でした。
 ※現在の家を全壊して二世帯住宅を建てる以外・・例えば・・両親の希望のように立てる方法、もしくは現在の家はそのままにして家の周りにある畑を分筆して建てるなどらしいです! 

 ?と?はどちらにしろしやらなくてはいけない事であるが・・・今建ってる家を全壊して、2世帯の新しい家を一つ建てるという事にすると?の必要性はなくなるとの事でした!
どちらにせよこれらの事情があるためどのように建替えをするか再度家族で相談し無くてはなりません!

以上が私たちで調べてみたことですが・・実際に?・?・?について本当のところどうなのかという事がとても不安であり!
あわせて二世帯の新築を建てるとなると、分筆の費用は抑えられても・・かなりの工事費用になってしまうのではないかという不安また、リホーム+新築と二世帯住宅新築とではどちらの方が工事費は抑えることが出来るのだろうかということが不安です。
もしどなたかいいアドバイスがありましたら教えていただければと思います。宜しくお願い致します(^^)

どのような2世帯をお考えですか?
名前:ザ・ハウス(2006/5/29)
ノジさん、こんにちは。

まず、ご計画の土地についてでございますが、市街化調整区域のようですので、お調べになったような申請、手続きが伴うこともあるかと思います。
個別のご事情によって、手続きが異なることがございますので、ご計画地を管轄する行政庁へご確認くださった方が間違いがないかと思います。

「家の建て方によって分筆・・・」というのは、例えば、現在のご両親のお住まいを一部取り壊し、残った敷地の部分にノジさんが家を建てる場合には、1つの敷地に2つの建物が建つような形にならないように土地を分筆する必要があるという意味かと思われます。

また、建築コストのことですが、ノジさんが2世帯住宅をどのようなスタイルでご計画されるかによって、どちらの建て方が合理的かの判断が異なるのではないかと思います。

一般的に、2世帯住宅を計画する場合には、単世帯住宅を計画する場合よりも、建築コストが多く掛かると言われています。
しかし、完全にそれぞれの世帯が独立した2世帯住宅の場合は、確かに単世帯住宅よりも建築コストが掛かると思われますが、2世帯間でスペースや設備を共有する場合は必ずしもそうとは言い切れません。

大雑把に言って、2世帯住宅を計画する場合には、

1)完全分離
2)一部のスペースや設備を共用する。
3)全てのスペース、設備を共用する。

の場合が考えられます。

完全分離型にすると、玄関も2つ、階段も2つ、風呂、キッチン、トイレ、洗面などの水廻りもそれぞれ2つ分必要になりますので、一般的に単世帯住宅を建築する場合よりも、より多くの費用が掛かることになります。

しかし、一部を共用する暮らし方ならば、完全分離型の2世帯住宅にする場合に比べて、コストを掛けずに計画することができるかもしれません。

もっと言えば、全てのスペースと設備を共用するならば、建物の床面積は増えますが、単世帯の住宅を造るのと変わりない費用で計画ができるかもしれません。

このように、一口に2世帯住宅とは言っても、ノジさんがどのような暮らし方をしたいかによって最適な解は異なると思います。

また、費用面だけではなく、ご両親との距離感やノジさんご家族の生活スタイルという角度から考えた時、それを満たすことができる家づくりの方法が「リフォーム+単世帯住宅」なのか、「2世帯住宅」なのかという観点からもお考えになることもお忘れにならないで下さい。

有難うございました
名前:みーさん(2006/6/4)
ご返信頂き有難うございました(^^)
家族でもう一度話し合ってどのようなスタイルで生活をスタートさせるかよく話し合ってみたいと思います!!
まじめな家づくりセミナー