ブックマーク:

隣人と日当たりのトラブル

隣人トラブル
名前:はるママさん (2007/9/21)
今回、古くからの住宅地に土地を購入し、建築家に設計を依頼し家を建てました。私の家ははちょうど南にあたり、裏側の住民(旗竿地)の方と日当たりについて、トラブルとなっています。裏のお宅は平屋で、敷地の高さも少し低くなっています。以前は古家がたっておりました。設計当初から裏側に配慮し、二階建てですが、通常より軒高も低くし、以前の建物よりも、
後退して建設しました。また境界の設定についても、
裏側の意向を聞き入れ、旗竿ちの竿部分を少し譲ってあげ(それに伴い石積みの積み直しを100万以上かけてやりました。) 
 また裏側との塀、板塀(工事により壊した部分)も裏側の言うとおり、以前のもの(ブロック塀)より高さもおさえ、通風のため、目透かしばりの幅も広げました。土地購入前から何度も挨拶に行き、建築前にも
建築家と家の説明もしました。そのときはは日当たりについて「仕方ないな」との回答を得ましたので、今までの経緯もあり、納得済みと解釈していました。
しかし工事が終わり引き渡しの日になって、「日影規制に違反している、違法建築だ」と言い出したのです。建築基準法、日影規制には全く違反しておりません。今まで、これだけ配慮してきたのに悲しい思いです。こちらももう我慢の限界です。何か法的に対処できないものでしょうか。ご意見をお願いします。
基本的にはやっかみではないでしょうか
名前:DSさん(2007/9/22)
私の祖母が、家を新築する際に、建設会社と近隣住民に挨拶に行った際に、裏の住民から、「あんまりでかい家を建てんじゃねぇぞ。」と嫌味を言われた、と建ててから既に10年以上も経っているにも関わらず、口に出します。ふだん、人のことを悪く言わない祖母が言うので、よほど頭に来たんだな、と思います。

はるママさんの場合は、もっと深刻なケースだと思うのですが、やれるだけのことをやって、説明まで済んだのであれば、あとは放っておけばいいのではないでしょうか。

基本的には、「隣の家が新しく建つのは気に入らない。何か文句をつけてやる。」という狭い了見の人なのでしょうから、同じ土俵で戦う必要は無いと思っています。

そういう人は、何をやっても文句言ってきますから。絶対に。

あと、普段道であったりしたときには、なぁんにも気にしていない素振りで挨拶なんかしていれば、はるママさんが責められる事はないのではないでしょうか。

他人事のような意見で申し訳ありませんが、是非気にせずご自分の計画を進めていただければと思いコメントしました。

すぐに法的な対応は難しいと思いますが、まずはご相談を
名前:ザ・ハウス(2007/9/24)
はるママさん、こんにちは。

> やれるだけのことをやって、説明まで済んだのであれば、あとは放っておけばいいのではないでしょうか。

DSさんの書込みにあった言葉ですが、これがベターな対応だと思います。
正確な統計があるわけではありませんが、隣人トラブルの主な原因は「妬み」のようです。新しく家を建てることに嫉妬をする方もいれば、隣の芝生の青さがうらやましいと思う方もいらっしゃるようで、はるママさん側の努力ではどうしようもないこともあります。はるママさんができることと言えば、DSさんの書込みにもありましたが、機嫌良く挨拶をするぐらいではないでしょうか。

法的に解決する、という方法もありますが、現状では(文面からは)、明らかな迷惑行為があるようではありませんので難しいと思います。

例えば、「毎日、電話などで嫌味を言う」、「建築違反をしているなど事実と異なることを他人に告げて名誉を傷つけられた」ということがあれば、法的な対応も検討できると思います。
迷惑行為の防止については、各自治体ごとに条例があると思いますので詳しくは各自治体や警察にお問い合せください。ただし、警察へ通報し、現場に警察官が来ると、問題を悪化させることもありますのでご注意ください。

まずは警察等にご連絡いただき、どのあたりまでは我慢しなければいけないことなのか、どのような言動が法にふれるのか、などをご相談ください。それを知っておくだけでも気持ちが楽になると思います。

ご意見ありがとうございました。
名前:はるママさん (2007/9/24)
DSさん、ザ・ハウスさん、ご意見ありがとうございました。
DSさんのおっしゃるとおり、こういうタイプの方は
何を言っても同じかもしれませんね。引っ越しの挨拶も行きたくないところですが、ここは大人になって挨拶してみます。とても参考になりました。ありがとうございました。
まじめな家づくりセミナー