上棟式(2)

上棟式について
名前:wombatさん(2004/10/28)
ザハウスさん登録の建築家、工務店で家を建てることにしました。
来月(11月)初旬に上棟式を予定しております。昨今省略される方が多いと聞いてますが、大工さんの労をねぎらうという意味で行いますが、金銭的負担を考えると簡略化したいという気もします。

参考までにご祝儀についての金額配分、料理や飲み物の用意、その他アドバイスも含め、ご経験をお聞かせいただけますか。

ザハウスさんの方でもお勧めというか経験上、アドバイスも含めてご回答いただけると嬉しいです。

ここは是非
名前:たこさん(2004/10/28)
wombatさん こんにちは。

私も9月の始めに上棟式をして、現在建築中のものです。
上棟式は 出来る限りやったほうがいいかと思いす。もちろん経費は多少かかりますけれど、なんと言っても家は人の手を借りて建てるもの。気持よくお仕事してもらえた結果は自分に必ずプラスになってかえって来るものです。
何千万もお金をかけるのに、それを作るのは大工さんです。その当人に気持よく仕事をしてもらわなければ それこそマイナスになりますよ。
上棟式といっても、それほど多額にはなりません。
他でケチっても 直接手をかけてくれる大工さんには、ここは是非お金をかけてください。
包むお金の額は 工務店にご相談するのが一番いいかと思います。
うちは 御祝儀や食べ物飲み物全部で 大体15万程度(直会には約19人参加)でした。
場合によっては 夜は飲食はせずに お昼にお弁当出したりするだけのこともあるそうですし、お酒も車で来ている大工さんが多いので、飲まずにお土産にビールなどを持たせることも多いようですよ。
うちはビールでは味けないので ちょっと珍しい地酒の小さな瓶をお土産にしました。(かかるお金はビール2本と同じですが、目先が変わって好評でした)

当日は朝から一気に柱が建ち、1日で家の形が現れます。
在来工法なら 大勢の大工さん達が 息を合わせ見事に汲み上げていくのが見れるはず。
きっと感動しますよ。その感動を感謝に換えて ぜひここは ドンとねぎらってあげてください。

ご参考まで
名前:ザ・ハウス(2004/11/2)
wombatさん、こんにちは。

上棟式の目的は、工事を行ってくださる大工さんや職人さんの苦労を労う他にも工事関係者の安全を祈願して行うという目的もありますので、たこさんからのアドバイスにもありますようにできれば行った方が良いといえます。

上棟式で準備するものとしては、簡易なものであれば酒、米、塩など、場合によっては野菜、魚などを必要とする事もあります。宴会ではお酒やビール、お寿司、おつまみ等が一般的かと思われますが、地域の風習などによっても異なりますので、事前に工務店さんへご相談されることをお勧めいたします。

また、費用は、幣束・酒・米・塩などで1万円程度、宴会の費用として2?3万円程が目安になるかと思います。工事関係者へのご祝儀は一人5千円程度が相場かと思われますが、こちらも一度建築家や工務店さんにご相談されてみてはいかがでしょうか。

遅くなりました
名前:wombatさん(2005/8/14)
たこさん、ザハウスさん、ご返答ありがとうございました。返信を入れたはずが、久し振りに開いたらアップされていないので、驚きました。再度打ちますね。参考になる意見をありがとうございました。
上棟式は結局行いました。軽食に、ご祝儀をお渡ししました。その時は少し損をしたような気がしなくもなかったのですが、実際家が完成したときには御礼も言えずにお別れした方も多かったので、上棟式で感謝の気持ちを述べられて本当に良かったです。
また、その後のお付き合いも長いのでお互いを知る良い機会にもなりました。
まじめな家づくりセミナー