共有持分(2)

住宅の持分の件について
名前:san5さん(2007/3/2)
両親と私の3人で頭金を出し合い新築を購入しました。この際、頭金として母親と私が各1000万、父親が250万出し、住宅ローンは私が組みました。
この際、住宅持分比率を3等分(各持分比率1/3)にしましたが、この分け方が正しいのでしょうか?
出資した金額で持分比率を分けたほうが良いのでしょうか?上記の場合、私には弟がおりますが、
将来的に財産分与にも影響が出ると思います。この場合、現在の持分比率の条件だと私には不利な方向
に働くのではないかと考えております。
上記の条件で妥当な持分比率があれば教えていただけませんでしょうか。
また、持分比率を変更する場合の方法などがありましたら教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願い致します。
ご参考までに
名前:ザ・ハウス(2007/3/2)
san5さん、こんにちは。

原則としては出資額と持分は同じにするべきだと思います。出資割合と持分が異なる場合、贈与とみなされ贈与税の対象となる可能性があります。
将来の相続においても出資割合と持分が同じであるほうが分かりやすく混乱をまねかないと思います。

持分の誤りを訂正する際、所有権の更正登記を行います。
権利者がsan5さんがご両親ですので皆様の合意は容易に得られることと思いますので、手続きはスムーズに進められると思います。ただ、san5さんが住宅ローンを組んでいますので抵当権者(金融機関)に事前に相談するほうがいいと思います。
具体的な手続きや必要書類、登記手数料などについては司法書士にご相談ください。

ありがとうございます
名前:san5さん(2007/3/3)
san5です。
ザ・ハウス様ありがとうございます。
確かに出資比率と持分比率が同じであるほうが、
分りやすく、後々の問題も無いですね。
始めは父親の立場が・・・と思い1/3としたのですが・・・。贈与の対象になる可能性があるとは思いませんでした。
まずはご参考いただきました通り、金融機関及び司法書士に相談してみます。
どうもありがとうございました。
まじめな家づくりセミナー