隣の土地が低くなった

隣の土地が低くなってしまった
名前:鈴木さん(2006/8/2)
昨年の4月に家を建て、8月に隣の土地との境界にブロック塀をしました。
最近になって隣の土地の造成工事が始まり、隣の土地が私の土地のブロック塀の基礎部分が見えるくらいまで低くなってしまいました。
このままではブロック塀が倒れていく恐れもあり心配してます。
この場合、補強等は隣の土地を管理している不動産屋にやってもらえるのでしょうか?
何度か話を持ちかけてるんですが、一向に話が進まないので困ってます。
ちなみに私が買った土地と隣の土地は別の不動産屋です。
早急にご対応を
名前:ザ・ハウス(2006/8/3)
鈴木さん、こんにちは。

造成などの工事を行うことによって近隣に影響を与える場合は、その土地の所有者が責任を持って対処するのが一般的といえます。

このままの状態では、ブロック塀が倒れて家屋にキズが付くということも考えられますし、安全上問題のある行為だと思われます。

実際に工事を行っている業者も含め、「ブロック塀の安全性を保つために、どのような対処を考えているのか」、また「隣地は最終的にどのような状態(形状)になるのか」など、しっかりとご説明を受ける必要があるかと思います。

もし、なかなか対応をしていただけないようでしたら、鈴木さんが土地を購入された際にお手伝いされた不動産会社にご相談したり、場合によっては役所などにご相談に行かれるのも一つの方法かと思います。

いずれにしても、ブロック塀が倒れてしまった後では今よりも問題が深刻になる可能性がありますので、なるべく早急にご対応されることをお勧めいたします。

まじめな家づくりセミナー