住宅瑕疵担保責任保険の運用

住宅瑕疵担保責任保険について
ちくわぶさん(2008/11/05)

ハウス 様

 平成21年10月に題名の保険が、建設業者などに義務付けられますが、これについて、質問です。

1.「保険制度では、適切な保険運営を行うため、事業者は保険に加入する際に基礎工事や躯体工事などの施工段階で指定保険法人の検査を受ける必要があります。」とHPなどで、明記されていますが、従来の役所検査体制で「まともに」できるとおもいますか?

2.この保険分費用増分を買主負担にまわるのでしょうか?

3.この保険は、型式認定をうけている大手ハウスメーカーなども義務なのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

参考までに
ザ・ハウス(2008/11/11)

ちくわぶさん、こんにちは。

平成21年10月に引き渡される住宅に義務付けられるものですので、まだ具体的な運用事例が積み重なっておらず、推測の部分も含みますがお答えいたします。

>1.従来の役所検査体制で「まともに」できるとおもいますか?

「まともに」というのがどの程度のレベルを指しているのか分かりませんが、いずれにしても完全なものではないと思います。これは、法律に欠陥がある、或いは、検査能力が不足しているという批判をしているわけではありません。どんなに考えて法律を作っても、また、ミスがないように万全のチェック体制をとったとしても、例外やミスは生じるという意味で完全ではない、ということです。
これから運用面などで諸問題が表面化してくるかもしれませんが、欠陥住宅の被害者の損害は減ってくると思いますので全体としては意義のあるものだと思います。いくつかの機関が保険業務を始められましたが、十分な体制作りに頑張って欲しいと思います。

>2.この保険分費用増分を買主負担にまわるのでしょうか?

原則は、住宅の供給者(ハウスメーカーや工務店など)が負担することになっていますが、販売価格に転嫁されても購入者は分かりませんので、実際は購入者が負担することになるかもしれません。これについては、各住宅供給業者の対応しだいだと思います。

>3.この保険は、型式認定をうけている大手ハウスメーカーなども義務なのでしょうか?

瑕疵や倒産のリスクは、大手・中小を問わずありますので加入は義務です。
したがって、保険の補償内容も同じです。

まじめな家づくりセミナー