不動産会社が測量図を渡してくれない

隣地境界、測量図
チカさん(2009/04/20)

はじめまして。
隣地境界と隣家の承諾についてお伺いいたします。
一ヶ月半前に土地購入の売買契約を交わし、只今手付金のみで残金はまだ支払っておりません。
以下簡潔にまとめます。
1.契約前に担当の不動産会社の方に口頭にて境界明示には隣家の承諾印をもらうことを確約
2.契約書には1.の内容は盛り込まれておらず、ただ、売主は残金支払いまでに境界を明示すること、という文面がある程度です。
2.測量図は作成し契約日に頂く予定でしたが(契約書にはそう記載)、契約日当日は間に合わず後日とのことで、以降連絡ないため何度か催促していますが未だ頂いておりません。担当者いわく測量済みだが隣家の承諾印がまだとのこと。
3.測量図は公的なものではなく、その不動会社が提携する測量士により製作されるものです。
4.境界杭はあるようです
5.残金支払い期限まであと一ヶ月強です。
6.現在残金支払いローンの正式申し込み直前です。審査は通っております。
以上のことから心配していることとして、残金支払いまでぎりぎり測量図を渡さず、直前になり「承諾印は無理だった」などといわれる可能性を心配しております。
一応境界杭はあるようですが、将来万一隣家とのトラブルを心配しております。
何かよいアドバイス宜しくお願い致します。

できるだけ早めに確約を。
ザ・ハウス(2009/04/23)

チカさん、こんにちは。

「境界の明示」という文言だけでは、売主自身の考えで「ここです」と境界点を
明らかにさえすれば済むことですので、必ずしも隣家の承諾を得ているかどうか
までは問うことができないかもしれません。

ただし、ご契約の前に隣家の承諾印を貰うことを確約されていらっしゃるよう
ですので、まず不動産会社に「契約当日に渡されるはずだった測量図を速やかに
受け渡して欲しい」とお伝し、再度確約を得ることが重要かと思います。

そして、直前になって「承諾印は無理だった」ということがないように、
その測量図は、契約前に口頭でお願いした通り、隣家の承諾を伴う境界の明示が
された測量図であることをご確認下さい。

さらに、受け渡される測量図は「公的な測量図ではない」とのことですが、
その測量図が下記のどれにあたるものなのかをご確認下さい。

1)すべての隣地所有者の立会いを得て境界確定された「確定測量図」
2)分筆登記等の際に添付され、登記所に保管される「地積測量図」
3)これらのどれでもない「現況測量図」

ちなみに「確定測量図」とは、公道などの官有地との境界も確定した測量図を
言いますが、官有地との境界を確定するには費用や時間を要することから、
現実の不動産取引の中では、道路面を除いた私有地と私有地間の境界の承諾で
よしとするケースも多々あります。

「地積測量図」は、これが確定測量図であるとは限りませんが、文筆や合筆を
しているケースでは、多くの場合で隣地所有者の承認を受けているはずです。

「現況測量図」は、隣地所有者の認識とは関係なく、現所有者自身の
「ここが境界です」という認識に基づいて測量された図を言います。

チカさんがご心配されている境界のトラブルが起こる可能性が高いとすれば、
この測量図である可能性が高いのではないかと思いますので、不動産会社に
確認をしてみて下さい。

まじめな家づくりセミナー