建築条件と建築家(2)

こんな場合はどうなるのかな
名前:カノミさん(2004/4/24)
50坪ほどの土地の購入を考えています。建築条件付ですが、売主の方は自分の所の工務店をつかってくれれば、値引きもするし、建築士さんは買主で頼んだ方でもOKだといわれます。 こういう状況で工務店が決まっていれば、建築士さんは、仕事がしにくいのでしょうか?交渉しだいでは、3ヶ月以内に家を建てなくても良いかもしれませんので、設計にかかる時間を制約される心配はないようですが。
よくよくご検討ください
名前:ザ・ハウス(2004/4/29)
カノミさん、こんにちは。

まずは、その工務店さんがどの程度の技術力をお持ちなのか、そして、建築士(建築家)との仕事にどの程度ご理解があるのかをご確認する必要があるかと思われます。

一般的に、不動産会社のいう建築士というのは、ハウスメーカーさんや工務店さんの下請けで図面を描く建築士であることが多く、工事会社から独立して設計と監理を行う建築士(建築家)については、ほとんどご理解されてないのが現状です。

その様な場合、建築家が描く図面を工務店さんが把握できなかったり、場合によっては施工自体を行えないという事も十分に考えられますので注意が必要です。

また、工務店さんを一社に限定してしまうことで、通常行う数社での相見積もりが行えず、結果的に建築費のコストアップに繋がる事も考えられます。

数社を比較検討できる相見積もりとは異なり、一社の工務店さんでの建築コストの検討は、建築家がよほどやり慣れている工務店さんである場合を除き、適正な価格になりにくいと言えます。

いずれにしても、これらのデメリットは、建築士(建築家)が仕事をしにくいというよりも、建て主様の不利益として跳ね返ってくるものです。

ご依頼先の建築士(建築家)とも良く話し合い、リスクに対しても十分にご検討した上でご判断なさることをお勧めいたします。

なお、補足になりますが、建築条件付きの土地取引に関しては、昨年(平成15年)4月の公正取引委員会の見解の変更により、従来の3ヶ月という期間、並びに売主の請負業者の指定が撤廃されました。

これにより、建築条件付きの土地を購入した場合でも、両者間(売主と買主)の合意の元、建築請負契約までの期間、業者の選定を自由に決められる事になっていますので、その取引で何が建築条件となるのか、またどの様な場合に契約が無効になるのかなど、事前に売主さんとよくご相談なさることをお勧めいたします。

ありがとうございました
名前:カノミさん(2004/4/29)
建築条件付きの土地が多いので、建築士さんに頼んで建てることをあきらめようかと思うことも多い昨今ですが、これからは、建築条件付き場合も、もう少し突っ込んでお聞きすることにいたします。ただ、工務店さんは不動産屋さんも兼ねておられる場合が多いようですので、実際のところは駄目なことが多いかもしれません。が、少しでも可能性を信じて、これからは聞いてみようと思います。本当にどうもありがとうございました。
それから、もう1件、おたづねします。工務店さんに依頼すると坪単価50万円からありますが、建築士さんの場合、坪単価は60万円以上でないと、駄目なのでしょう
ご参考まで
名前:ザ・ハウス(2004/5/4)
カノミさん、こんにちは。

建築工事費は、工務店で建てると坪50万円、建築家で建てると坪60万円などと決まっている訳ではなく、あくまでも建て主様のご要望やご状況によって異なります。

建築家に頼んで坪50万円を切ることもあれば、工務店さんに頼んで坪100万円を超えるということもありますので、ご予算についてはご要望も含めてご依頼先とよく相談することが大切です。

なお、工務店さんのいわれている『坪50万円』というのは、あくまでもその工務店さんが作りやすい工法、使い慣れた部材で建てる場合に限られると思われます。

それ以外の工法や部材で建てる場合、工事費の増減はもちろんのこと、場合によっては施工ができないというケースも考えられますので、十分な注意と事前の確認が必要かと思われます。

建築家に頼む場合と工務店に頼む場合では、それぞれメリットとデメリットが異なりますので、カノミさんが何を優先して家づくりをお考えになるかを含めてよくよくご検討なさることをお勧めいたします。

再び、ありがとうございました。
名前:カノミさん(2004/5/4)
ザ・ハウスさんのような機関の存在は、大変ありがたいです。
まじめな家づくりセミナー