定期借地権とは

定期借地権について
名前:りんさん(2002/1/18)
 いきなりですみませんが、アドバイスをお願いしたいのです。
 所有している土地の隣が空き地なのですが、所有している敷地自体の狭さもあり、可能なら購入できないものかと地主の方に交渉しておりました。
 先日、返答があったのですが、将来的にどうするという予定はないものの、今は手放したくない、と言うことでした。ただ、手放す場合は、真っ先に私に申し出たい、とおっしゃって下さいました。
 実は私は今年中に自邸を建設予定であり、もし購入できたなら、プランも広がるかなと思っておりました。
 このような場合、最近よく「定期借地権」というものを利用すればよい、ということを耳にしますが、自分で調べてみても、いまいちピンときません。
 これを利用した場合の地主の方と、私のメリットとデメリット、諸費用、注意せねばならない事、将来地主の方が土地を手放したい、となった場合等、詳しく教えて頂けないでしょうか。
 よろしくお願いいたします。
定期借地権について2
名前:りんさん(2002/1/18)
すみません。記入場所を間違えました。
やまのりさんのツリーに私の質問があります。
そちらをご覧下さい。
やまのりさん、申し訳ありませんでした。
定期借地権
名前:上田 勝さん(2002/1/19)
りんさん、こんにちは。

定期借地権というのは、50年間その土地を借りる代わりに、更新ができない借地権のことで、期限が過ぎたら更地にして返さなくてはならない土地のことです。もしくは、30年間借りて、建物を時価で引き取ってもらう契約もこの一種ですね。

りんさんの建築する住宅が、二つの土地にまたがると50年後にはその部分を取り壊して返却するということになり、これは現実的な選択ではありません。

まじめな家づくりセミナー