傾斜地

傾斜地の土地
名前:miyuさん(2004/7/27)
地目が宅地・雑種地で、地勢が傾斜地、宅地化には造成、擁壁工事等を要する。とあります。実際の現場はかなり傾斜のきつい緑が生い茂っている状態でした。横から見るとおそらく三角形に見えるくらいの山というか傾斜で、細い電信柱みたいな木が20本くらい生えています。またこの緑自体、どうやら市だか県が人工的に作った緑地帯のようで、販売している土地の地続きにはその説明書きがある看板もありました。このような土地に注文建築で家は建てられるのでしょうか?(販売しているくらいなので可能なはずなんですが)また家が建てられる状態の整地になるまでに費用はいくらくらいかかるのでしょうか?
事前調査が必要です
名前:ザ・ハウス(2004/7/30)
miyuさん、こんにちは。

今回ご検討されている様な土地を購入する場合は、必ず事前に法規や費用についての調査や検討を行う必要があります。

法規については、役所で調べることができますが、建物を建てる際にどの様な制限があるのか、また、市(県)が作った緑地帯との事ですので、本当に建築が可能かどうかということを今一度確かめておく必要があります。

費用に関しては、文面を拝見する限り造成や擁壁の工事に相当な費用がかかるものと推測されます。現況が分かりませんので一概にいくら位と申し上げることができませんが、もし可能であれば、家づくりのご依頼先に現地を見ていただくことをお勧めいたします。

いずれにしても、今回の様なケースでは、おそらく土地自体の価格は相場よりも安いものと思われます。しかし、その分土地以外でのコストが掛かりトータルでの費用が膨らんでしまう事と思われますので、土地の費用だけでなく、その他の伐採や造成の費用も含めて、家づくりトータルの費用を検討することが大切です。

なお、ザ・ハウスのエージェントサービスでは、建物のボリュームの検討、近隣地盤の調査、現地周辺の環境調査などを含めて、土地探しのご相談をトータルで承っておりますので、よろしければぜひ一度ご相談下さい。

まじめな家づくりセミナー