測量図で契約

測量図での契約(杭なし)
名前:あいぽんさ(2007/11/2)
売主が不動産屋の建築条件なしの土地を購入予定です。
(もともと建て売りを作ろうと思って入手した土地のようです)
売主とは別の仲介業者を入れて現在話を進めていますが、
どうも売主の不動産屋と知り合いのようで、売主に有利に
話が進められているように感じます。
(いい営業さんだとは思うのですが、相手に強く言えないようです)

それで現在一番気になっているのは、重要説明事項書が
確定測量図でなく、測量図になっていることです。
もともと1筆のものを分割で売り出されていて、
今年の9月に測量はしているようですが、杭は
入っていません。

念書で引渡までに確定測量図をだし、法務局に
手続きすると明記すれば大丈夫と言われたのですが
本当に大丈夫でしょうか?
また、不動産業界ではよくあることと言われました。
(一括で購入する人がいるかもしれないからとのことです)

確定測量図と法務局に届けるというのは、
意味は違うのでしょうか?

仮登記もされていて、抵当権も入っています。
抵当権は引渡のときに外すと言われましたが、
大丈夫でしょうか?

この土地を安全に購入するには何を売主に求めれば
よいのでしょうか?

ご参考までに
名前:ザ・ハウス(2007/11/2)
あいぽんさん、こんにちは。

> 抵当権は引渡のときに外すと言われましたが、大丈夫でしょうか?

おそらく売買契約書に、引渡しの時に抵当権を外さなければならない、という条文があると思います。約束が必ず守られると断言できませんが、守られなければ当然、契約は無効になりますし、売主は違約となりますので違約金の請求をすることもできます。
また、あいぽんさんが住宅ローンを借りるようであれば銀行のチェックも入ります。抵当権には順番があります。先に抵当権がついていると銀行は2番目以降となり銀行にとって不利になりますので、他に抵当権がついていないかをしっかり確認してくれます。

> また、不動産業界ではよくあることと言われました。(一括で購入する人がいるかもしれないからとのことです)

売買契約が成立後に分筆をして引渡し・決済、ということはよくあることです。
比較的広めの土地は一括でも分割しても販売することができますので不動産会社は両方の買主を待ちます。先に分筆をすると測量費用・登記費用がかかってしまいますので、買主が決まってから(先に契約をして)引渡し・決済にむけて分筆の準備を始めます。

仲介業者さんを十分に信頼できていないようですが、聞きたいこと・知りたいことは納得ができまでご質問いただき、満足されたらご契約ください。

まじめな家づくりセミナー