ブックマーク:

地下に防火水槽のある土地

地下の防火水槽
名前:ひうがさん(2002/5/23)
今度買う予定の家の地下に、戦前の防火水槽があるといわれました。
鉄筋コンクリート造のものらしいのですが、地震等で壊れて水がでたりしないでしょうか?
また、地震じゃなくても耐用年数を過ぎてて、ひびから水が漏れているなんてことがあったりするでしょうか。
うわものの家も築36年なので、契約の重要事項確認でも防火水槽の点検は不可能なのでしていないといわれました。
現在のところは地盤沈下などは起こっていないそうですが…。
水槽は、地下50センチのところに埋まっていて、3×6×2(M)のサイズ、水槽のコンクリの厚みは25センチ程度だそうです。
中には40立方Mの水が入っているようです。
水槽が簡単に壊れる危険性があれば、買うのをやめたいと思うのですが、どう思われますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
私だったら
名前:hanaさん(2002/5/27)
私だったら買いません。
戦前に作ったということは60年は経っているということですよね。
現在地中でどのような状態か、今後どうなるのか、予測もつかないところが不安だからです。
また、今建っている家を壊して新築する場合も、多分それを撤去しなければならなくなり、余計な出費になってしまいます。。
まじめな家づくりセミナー