古屋の解体費用はどっち持ち?

「上物あり」の土地購入について
名前:hamahamaさん(2003/11/17)
建築家に設計依頼する前提で土地探しを行っている者です。素人質問で申し訳ございませんが、誰か教えて頂ければ幸甚です。
土地物件には「更地」と「上物あり」の物件があると思いますが、「上物あり」の物件の場合、現状を売主が更地にして受渡しする前提で価格が掲載されているのか、あくまで現状での受渡しで、土地購入者が購入後の土地に費用を掛けて更地化する必要があるのか、通常はどちらなのでしょうか?
また土地購入者が更地にしなくてはならない場合、古家を取り壊し、更地にする費用は(建物の大きさによっても違うとは思いますが)およそどれくらいなのでしょうか?
交渉してみてはいかがでしょう
名前:ザ・ハウス(2003/11/18)
hamahamaさん、こんにちは。

一般的に「上物あり」という物件の場合は、売主が更地にしてから売るのではなく、建物がそのまま残っている状態で売却する場合の価格を指します。

しかしながら、売りに出ている時の価格や条件は、あくまでも売主側の希望ですので、必ずしもそのままの条件でないと購入できないということではありません。

例えば、当初は「上物あり」と表記されていても、交渉次第では最終的に「更地渡し」となるケースもあります。
気になる物件がありましたら、不動産会社にご相談をなさってみてはいかがでしょうか。

解体費用についてですが、ここ数年、リサイクル法によって分別処理の規制が厳しくなり、廃棄費用が上がっているようです。

建物の構造や地域により価格は変わりますが、目安として、木造住宅で坪当たり3万円?5万円前後ではないでしょうか。

これはあくまでも目安となりますので、不動産会社にお話しの上、解体工事の見積りをとってみてはいかがでしょう。

回答ありがとうございました
名前:hamahamaさん(2003/11/19)
早速ご回答頂きましてありがとうございます。

なるほど、そういうことなのですか。実際土地探しを行っていると、同じ様な土地にある物件でも、状態が古家ありや上物ありとしている物件の方が、更地物件より坪単価が安くなっている傾向があるなと思ったので、質問させて頂きました。解体費用が3万円?5万円前後/坪ですか。ふむふむ。土地探しをする際、更地と上物ありの土地を比較する場合の目安にするのに、大変参考になります。ありがとうございました。

まじめな家づくりセミナー