ブックマーク:

土地の方角は大切か?

始めの一歩
名前:つかっちさん(2003/2/25)
はじめまして 自分の家が欲しいと思い、まずは土地探しをしています。不動産会社に土地探しを依頼中ですが、どうしても南向きとか角地の方が広くて明るいイメージのためそちらを選んでしまいます。しかし、同じ区画でも角地というだけで数百万円違います。その分建物にかけた方がいいような気もしますが、不動産会社はお客さまの好みだと言います。明るくて日差しが入る建物にしたいという希望があるのですが、角地や南向きにはそんなにこだわらなくてもいいものでしょうか?実際のところ何向きが良いのか?まったくわかりません。東西南北のそれぞれのメリットデメリットを教えていただける方がいらっしゃればアドバイスをお願いします。
土地の評価は難しいですね
名前:ザ・ハウス(2003/2/26)
つかっちさん、こんにちは。

土地の評価は、一般論ではなかなか言い切れないものがあります。

周りの建て込み具合や、道路づけ、借景の有無、長方形の場合は東西・南北いずれに長いか、その地域の法制、地盤のよしあしなど、一つ一つの土地に多くの複雑な条件が絡みますので、物件ありきで、AとBどちらがよいか?ということにはある程度答えられますが、ご質問の趣旨にお答えすることはかえって無責任になるかもしれません。

ひとつだけ誤解を恐れずに言うと、ハウスメーカーや工務店の設計の場合は、土地のよしあし(またまた誤解を恐れずに言えば土地の価格)と最終的な住環境が比例しやすく、建築家が設計する場合は必ずしも土地のよしあしと住環境が比例しないということです。

例えば、周りが建てこんだ旗竿状敷地の場合、ハウスメーカーや工務店の場合は、日が入りにくく、かつプライバシーが守り難い家になる可能性が高いようですが、建築家がよくやる手法として、周りは全部目隠しして、センターコートをとってしまえば、一日中どこかしらに日が当たり、かつプライバシーも守れる家になります。

ザ・ハウスでもお客様から土地の評価をしばしばご依頼されますが、結果として価格の安い、一般的には条件の悪い土地をお勧めることが多いと思います。

つまり、依頼先をどこにするかというのも、土地選びの前提として大切なことだとお知りおきください。

参考程度ですが、
名前:ジャックさん(2003/2/26)
 まわりの環境や、日当たりも重要な要素ですが、その土地の地盤も考慮してお探しになったほうがよいと思います。コストのことえを考える時しっかりした地盤であれば基礎を安価にもっていくことができその分他の工事にお金をまわせます。
 まわりの環境対応や日射の問題は設計上の工夫である程度解決しますが、基礎は妥協を許さない部分ですの、できたら大掛かりな基礎工事とか地盤改良の必要のないようなしっかりした土地をお考えになった方が経済的ですし、安心かとおもいます。
少し感じたことを
名前:つかっちさん(2003/2/26)
コメントいただき感謝しています。ありがとうございます。地盤なんて考えもしませんでした。周りに家が建ってるのだから問題ないんだろうとしか。不動産会社からも「ここはいいですよー」とは言うものの、地盤については触れていなかったような?私が気にしていなかったから気づかなかったのかもしれません。地盤ってどうやって調べるのかもわからないし、とても自身が無くなってきました。不動産会社の人も、お勧めしない土地について、こうだから勧めない、ここにはこういうのしか建たない等のアドバイスをしてくれれば信頼もできるのですが。(聞かないから答えないのかもしれません)お客さまにピッタリの土地が見つかりましたと、お勧めの土地ばかり案内されるので、なんでも売ってしまえばいいのかな?と感じることもあります。(気を悪くされた方がいらっしゃったら大変申し訳ありません)今後は逆に、勧めない土地に案内してもらい、どういった説明をしてくれるのか聞いてみようかとも思ってきました。土地探しの前に信頼できる不動産会社探しが先かもしれません。
がんばってください!
名前:ザ・ハウス(2003/2/26)
土地の仲介はブローカー業ですので、残念ながら「なんでも売ってしまえばいい」のです。

最近は長期的なコンサルタントの視点で対応してくれる業者もいますが、まだまだ圧倒的に少数です。
不動産業界は大変古い体質で、この世の中の変化にもほとんどが対応できていませんし、ここ10年ほどで3分の1くらいは淘汰されるといわれています。

不動産業者の良心を期待するよりも、ご自分で必要な知識を身につけられ、十分に納得された上で土地を購入されることが大切です。

土地探しは多くの方がご苦労されています。
つかっちさんも、いい家作りのため、是非めげずにがんばってください!

ちなみに、地盤データは不動産屋さんが持っている可能性があります。
また、役所に行けば周辺のデータを持っているかもしれません。
更地になっている場合は、持ち主の許可が得られれば、つかっちさんの費用負担で地盤調査を行うこともできます。簡単な方式ですと、5?10万円くらいで依頼することができます。

地盤の見当
名前:建築家コロンボさん(2003/2/27)
しかるべき土質調査業者に電話して、敷地の住居表示を伝え、「支持層までの土質調査を依頼する場合の見積書と近隣ボーリング柱状図データーをFAXでも提示してくれ」と依頼。提示された近隣データーにより、その敷地のおよその地盤状況見当づけ。そのままで調査を依頼しないですます場合あり。「?ケ丘」とか「?山」とかの地名の地盤はおおむね良好。「?谷」とか「?沼」とかの地名の地盤は不良かも。坂の上はおおむね良好。坂の下は不良かも。斜面の宅造地(盛土?切土?)、川べり地(蛇行?)は不明。
まじめな家づくりセミナー