竣工図面がもらえない

竣工図面について
名前:おいなりさん(2007/07/10)
ハウス 様

 お世話になります。今年6月に引渡しを受け
現在は、引越しもすみ、問題なくすごしております。
 職場の方も同時期に家を購入し、同時期に住み始めておりますが、その方と比較すると、いただいている竣工図の違いが目に付きます。
 平面図など3枚程度のものしかもらっていないのですが、職場の方は、厚みで3cmぐらいのものをファイリングしていただいております。
確かに素人が、詳細な図面をもらっても、わかりませんが、いざ、その業者が倒産した後に、増改築などする場合に必要とおもいます(特にクローズド工法の場合は)。
 業者によるこの違いは「誠意」による違いなのでしょうか?それとも公開できない理由があるのでしょうか?

率直に伺ってみてください
名前:ザ・ハウス(2007/07/10)
おいなりさん、こんにちは。

> 業者によるこの違いは「誠意」による違いなのでしょうか?それとも公開できない理由があるのでしょうか?

「公開できない理由」と「公開しない理由」の2通りがあるのだと思います。

「公開できない理由」とは、おいなりさんの書込みにもありましたがクローズド工法の場合です。
クローズド工法の場合、柱と柱がどのように接合されているのかなど工法・構造の細かい部分を隠しています。施工会社の独自工法の場合は自主的な公開規制、FC加盟店などの場合は規約での公開規制があるようですが、いずれにしても工法を真似されないための工夫です。
どこまで公開できるのかはそれぞれのルールによって異なると思いますが、一般的には「平面図など3枚程度」よりも多く公開できるように思います。

次に「公開しない理由」ですが、おいなりさんの書込みにもありましたが「誠意」の問題になるのかもしれません。
分かりやすく説明しますと、図面を製作するのが面倒、施工時に詳細図面を作ってなかった、ということではないでしょうか。また、可能性は低いと思いますが、図面と実際の建物が異なるので図面を渡すことができない、ということもあるかもしれません。

いずれにも当てはまらないものとして、渡すことを忘れてたのかもしれません。
どのような理由なのか推測することができませんが、まずは率直に図面をいただけないかを伺ってみて、交付されない場合はその理由を伺ってみてはいかがでしょうか。

まじめな家づくりセミナー