営業マンが信用できない(2)

ごみ置き場について
名前:しんじさん(2007/1/29)
ハウスさま

 かなりショックをうけたことをお話します。
不動産会社の大手住宅メーカー(MH)建築条件付
物件を購入予定で進行しておりました。
数十の新規分譲で、2区画販売のうち1区画を購入しようと、大手住宅メーカー(MH)の営業マンと打ち合わせを行っていきました。気になる点として住民がつかうゴミ置き場の位置で、建築予定の道路はさんで
目の前になります。これについて、目の前でなく右にずらした すみきり の位置に移動してくれとお願いをしたところ、確認のうえ、連絡する旨をいただき
メールなので、移動可能との連絡をうけました。
また、重要事項説明書にも明記する旨、メールで連絡をうけました。
それならと不動産会社と土地建物売買契約を行うことになり、不動産会社と契約することになりました(大手住宅メーカー(MH)の営業マン同席)。
しかし、当日となって、不動産会社の方が、その圏については重要事項に明記できないということを話はじめ、大手住宅メーカー(MH)の営業マンにどういうことと問い合わせをしたところ、「100%は無理だけど交渉はします。」と誤りました。
 契約をするのをやめようとおもいましたが、1年半物件を探し続けて、ごみ置き場以外は、かなり納得できる物件だったので、渋々契約しました。
 正直、その営業マンの上司にその旨、連絡したところ厳重注意します旨、いっておりましたが、組織的におこなっているのではないかと思うぐらい、そのメーカー信用できない状態で、進行していくことに不安を感じています。
 今後どのような対応をしていくべきでしょうか?

ご参考までに
名前:ザ・ハウス(2007/1/29)
しんじさん、こんにちは。
大手住宅メーカーでも様々な会社がありますが、このような対応をする会社があることが残念です。

さて、大手住宅メーカーの営業マンの立場から考えてみます。結果的にゴミ置き場の位置は移動されなかったのですが、これが当初からの意図であったかそうでなかったのか、は本人しか分からないことですので推測しがたいことです。ただ、少なくとも契約日にはゴミ置き場を移動させないという気持ちが固まっていたようです。
おそらく、ゴミ置き場を移動させると害を受ける人からの意見、分譲前の土地が売れにくくなる、などの理由により決意したものと思います。たいへん残念ながら、しんじさんのご要望を実現する意思がなく、土地の契約まで進んだことは確実です。

このような営業マンですので今後も不十分な対応が続く可能性が高いと思います。しんじさんが購入された土地をたいへん気に入っているようですので、もしこのまま大手住宅メーカーで建てるのであれば、営業担当を変更してもらってください。いい担当者になれば気持ちよく建てられるかもしれません。

金額的な交渉もできると思いますが、重要事項説明書などにゴミ置き場の件が記載されていないため誤った説明、約束違反をしたことがわかりにくく、速やかに非を認めないかもしれません。また、たいへん残念な体制の会社のようですので、金額を減額した分を見えないところで抜く(いわゆる手抜き工事)ことに注意したほういいでしょう。

これからの話し合いで改善される兆しがないようであれば、残念ながら土地の購入を白紙に戻すこともご検討ください。ご苦労されて探した土地ですので手放したくない気持ちは分かりますが、信用できない会社が建てた家に住み続けることのほうがもっと辛いことかもしれません。しんじさんが素敵な家を建てることを応援します。

お返事ありがとうございます
名前:しんじさん(2007/1/29)
ハウスさま

 早速のご返答ありがとうございます。
担当者の上司に連絡し、ことの説明をしたところ
上司がごみ置き場については、不動産会社に交渉する、また、営業担当を変更する旨、連絡をいただきました。
 上司は、誠実な人にみえますので、なんとか今後は
信用して進行していこうとおもいます。
 ありがとうございました。

まじめな家づくりセミナー