ブックマーク:

予算が大幅に上がった

着工目前ですが・・・。
名前:タコリンさん(2004/6/21)
ハウスメーカーに依頼しているのですが、確認申請はまだのようですが今月末着工予定です。最終見積りの段階で予算が大幅に上がってきました。納得できないのは本体の基礎工事の価格が当初の見積りとは違うという点です。地盤改良とは別に基礎の構造自体が変わってきたということです。設計は特に変更していないので納得のいく説明を求めているところです。こういう段階で最終的にキャンセルする事もあるのでしょうか?できれば穏便にしたいとは思いますが一応覚悟はしておきたいと思います。こういう場合の考えられるデメリット等教えて下さい。
まずはお話し合いを
名前:ザ・ハウス(2004/6/21)
タコリンさん、こんにちは。

契約の前に地盤調査が済んでいる場合は、基礎の構造が決定した後で契約となるのが通常ですが、何らかの理由によって地盤調査ができない場合は、契約を結んだ後に調査を行い、基礎の構造が変わることも少なくありません。

ただし、その場合には、メーカーさんから契約の時点でしっかりと上記についてご説明があるのが通常です。

例えば、「契約の時点の基礎の構造はどのような仕様になっていて、その費用はいくら計上されているのか」、また「万一地盤が悪いことが分かり、地盤改良が必要になった場合には、費用はどのように精算されるのか」などという事についてです。

今回のトラブルは、その様な説明がしっかりと行われていなかったことが原因かと思われますので、今一度タコリンさんがご納得のいく説明を受けるとともに、ご契約時点の契約内容についても、再度ご確認の必要があるのではないかと思われます。

また、キャンセルは可能ですが、今月末に着工とのことですので、メーカー側の作業は相当進んでしまっていると思われます。タコリンさんはご納得のいかないお話しかもしれませんが、その場合にはメーカー側から済んでしまった作業分の費用はご負担くださいというお話があるのではないかと思います。

しかしながら、もしご契約の時点で上記のご説明が無かったとすれば、メーカー側にも非があると思いますので、今回の事態を招いた原因や経緯などについてお話し合いの機会を持っていただき、増額になった費用のご負担についてもご相談されてみてはいかがでしょうか。

まじめな家づくりセミナー