見積りの3倍もオーバー

見積りの3倍もオーバー
名前:トラブリュさん(2016年2月23日)
初めて質問致します。

設計コンペ方式で、設計時の概算見積りは2900万弱でしたが、実際に工務店に見積りした結果、9800万との見積りが出ました。建築家は、希望通りの設計した結果との事で、設計費を請求してきました。プラス10から15パーセント程度ならまだ納得できるのですが、設計見積り金額の誤差は無視されても、設計者には責任は無いのでしょうか。
見積りの大幅超過について
名前:ザ・ハウス(2016年2月25日)
トラブリュさん、こんにちは。

ご予算が大幅にオーバーされているとのことで、大変お困りのことと思います。

建築家との家づくりにおいて、実際に建てる家の正確な金額が分かるのは、実施設計が終わった後、つまり建築家に依頼してから約半年後の「工務店から見積りをとった時」になります。

とは言え、設計コンペ時からまったくプランの変更がないのに金額に3倍もの開きがあったとすれば、設計者の当初の見立てが甘かった可能性も考えられます。

一般的には10%~15%のオーバーであれば、設備のグレードや素材の仕様変更でコストダウンが可能な範囲ですが、当初予算の3倍となりますと、基本設計を一からやり直さなければ解消できない金額の開きだと思われます。

過去の判例では、設計者が工事予定額を大幅に超過する設計を行ったのは債務不履行であるとされた例もありますが、今後も継続してその設計者とご計画をお進めになるのかどうかもご検討いただいた上で、お話合いの機会を持たれることをお勧めします。

私もです
名前:トラブリュ2さん(2016年4月4日)
私も同様で悩んでいます。予算3600万ぐらいでお願いしていましたが、その後金額の話は全くなく、見積もりを工務店に出したらいずれも6千万円台半ばという結果で愕然としています。私も正確に予算内とは考えていませんでしたがこれだけオーバーでは払えるわけもありません。このような事象に対して依頼者はまったく経験もない個人で対応するのは非常に苦痛であり、業界としてなにか対応策を作る必要があるのではないでしょうか。またザ・ハウスさんに一義的には責任はないことですが、紹介者として注意を喚起するとか何か依頼者保護を考えていただきたいと思います。
お気兼ねなくご相談ください。
名前:ザ・ハウス(2016年4月4日)
トラブリュ2さん、こんにちは。

ご予算を大きくオーバーされているとのことで、大変お困りのことと思います。建築家との家づくりに関するリスクについては「トラブリュ」さんへの回答でもご説明していますので、そちらをご参照いただければと思います。

文面を拝見しますと「トラブリュ2」さんは、ザ・ハウスの建築家ご紹介サービスをご利用いただいたお客様かと思いますので、ぜひ担当者までお電話、またはメールでご相談ください。ザ・ハウスのサービスはご当事者間で直接ご計画をお進めいただく「ご紹介まで」のサービスではございますが、ご紹介の後であっても、万一お困りのことがあった際や建築家とコミュニケーションギャップが生じてしまった場合には可能な限りの助言・調整・仲裁をさせていただいております。

※「アフターサービス」についてはこちらをご覧ください。

http://thehouse-a.jp/afterservice.html

お役に立てることもあるかと思いますので、どうぞ担当者までお気兼ねなくご連絡ください。ご連絡をお待ちしております。

まじめな家づくりセミナー