建物解体後の状態について

建物解体後の状態について
名前:びーへるさん(2016年2月21日)
昨年末、古い建物付きの土地を契約し、先日無事土地決済を済ませました。既にHMとも本契約済みです。

元々その土地に建っていた建物は解体→更地引き渡しの条件だったのですが、先日HMと外構の打ち合わせでその土地を確認したところ、一部境界ピン付近に基礎らしきコンクリートが残った状態になっていました。

残っていたコンクリートを取るには費用がかかりますとHMから言われております。(実際取らなくても家は建ちますが、家の裏のスペースがかなり狭くなり、見た目も不格好です。)

もしこの残ったコンクリートを除去する場合、この費用は①施主②HM③土地の仲介業者(解体業者依頼)のどこが負担するのがセオリーなのでしょうか?

売主とお話合いの機会を持ってはいかがでしょうか
名前:ザ・ハウス(2016年2月22日)
びーへるさん、こんにちは。

「更地での引渡し」が売買契約の条件だったとすれば、更地の状態にする責任は売主にありますので、売主が費用を負担することになるかと思います。

ただし、「更地での引渡し」という状態がどの程度の内容を指すのかについては、売主と買主とで見解が分かれる所だと思いますので、仲介会社を通じて、売主とお話合いの機会を持ってはいかがかと思います。

まじめな家づくりセミナー