ブックマーク:

夫婦別々のローンについて

夫婦別々のローンについて
名前:marieさん(2014年11月4日)
妻が実家のローンを支払っていて、約8年残があります。

しかし、2、3年以内に夫婦の家を新築したい希望があります。

この場合、新築する家のローンを夫名義で組むことはできるでしょうか?
追記
名前:marieさん(2014年11月5日)
上記質問に追記させてください。

夫名義で収入合算のローンを組むことはできるでしょうか?

妻が住宅ローンを払っていても連帯債務者になれるのでしょうか?

よろしくお願いします。

ご状況と金融機関によって異なります
名前:ザ・ハウス(2014年11月5日)
marieさん、こんにちは。

原則として、ご主人様だけがお借入れする場合は、ご主人様のご年収や勤続年数などのご状況が金融機関の規定を満たしていれば、その規定に応じた額の借り入れが可能かと思います。

ご主人と奥様が収入合算をしてお借入れをされる場合には、奥様にローンの残債がお有りになるようですので、その額を一括してご返済されるか、または残債を新規に取得する物件のローンに借り換えることでお借入れが可能になる場合もあるかと思います。

ただし、その場合、残債と新規に取得する物件のローンの合計が新たなお借入れ額となりますので、この新たなお借入れ額に対する返済負担率(ご年収)などの金融機関の条件をクリアすることができるかが問題になるかと思います。

なお、ご主人様、奥様のさらに詳細なご状況や、各金融機関の条件によって可否が異なりますので、奥様がお借入れ中の金融機関やその他の金融機関窓口にご相談されることをお勧めします。

まじめな家づくりセミナー