対応遅れによる消費税の損害

対応遅れによる消費税の損害
名前:ケンシロウさん(2013年12月12日)
10月初めに、3月中に引き渡せば5パーセントで大丈夫だからと工務店の営業に言われ契約しました。しかし、それから工務店も忙しくなったのか連絡が全く取れなくなり、やっと取れたかと思えばまだ手付かずで今から設計を始めますと言いだす始末。今から始めて3月に引き渡しできるのかと問いただすと、できないと。こんないい加減な工務店とは契約解除するのは当然ですが、消費税のぶんの損害は当然工務店持ちになるのでしょうか。
毅然とした態度でお話し合いを
名前:ザ・ハウス(2013年12月12日)
ケンシロウさん、こんにちは。

最終的に工務店が損害を負担するかどうかは、両者のお話し合いによりますが、ご状況を伺う限りでは、工務店側の債務不履行と言ってもよろしいのではないでしょうか。

なお、請負契約書の中には工期に関する記述があると思いますので、そちらを確認の上で、「消費税5%」の適用をお望みでいらしたことを主張されるとよろしいかと思います。

また、弁護士さんにもご相談の上で、ぜひ毅然とした態度でお話し合いに臨まれることをお勧めします。

まじめな家づくりセミナー