残債がある場合の住宅ローン

残債
名前:にょっきさん(2013年2月11日)
いつも拝見しています。

今住んでいるマンションを売ってその資金を新居にあてようと思っているのですが、マンションのローンの残債が800万円ほどあります。

こんな状態でも新しくローンを組む事は出来るのでしょうか。銀行に行っても門前払いという事はないでしょうか。

こういった場合は、どんな風に資金計画を立てれば良いでしょうか。

FPに相談するべき内容かも知れませんが、分かる範囲で構いませんので、ご教示頂ければ幸いです。
ケースによって様々ではありますが・・・
名前:ザ・ハウス(2013年2月11日)
「にょっき」さん、こんにちは。

新規に購入する住宅の価格がいくらなのか、またマンションの売却価格がいくらになるのか、そして住宅ローンの借入額に対して、年収に対する返済負担率がどの位になるのか等によって可能か不可能かは異なります。

ご質問の内容からは様々なケースが想定されますので、ここでは一例を挙げてご説明をさせていただきます。

——

(例)マンションの売却価格は2000万円を想定。新規に購入する住宅価格が5000万円の場合。

2000万円の売却価格のうち、800万円をローンの残債の返済にあて、残りの1200万円を新規に購入する住宅資金にあてるとします。

5000万円の住宅を新規に購入すると、残りの3800万円分はローンを組む必要が生じます。

あとは、にょっきさんが返済負担率をはじめ、3800万円のローンを組む一定の条件を満たしているかが問題になります。

——

手続き上は、抵当権の抹消等が必要になったり、場合によっては、残債と新規購入のための住宅ローンをまとめて借り換える必要が生じることもありますが、残債のある所有物件を売却して、新規に住宅を買い替えることは良くあるケースです。

銀行やファイナンシャルプランナーにご相談するのももちろんですが、マンションの売却価格や新規に購入する住宅価格の相場を掴むことも必要ですので、信頼の置ける不動産仲介会社にご相談するのも1つの方法かと思います。

ありがとうございました
名前:にょっきさん(2013年2月14日)
不動産屋でもこういった相談に乗ってくれる事もあるのですね。

土地探しで相談している業者があるので、まずは少し相談してみます。

ありがとうございました。
まじめな家づくりセミナー