ブックマーク:

分離発注によるコストダウン(2)

分離発注?
名前:nanaさん(2005/6/8)
お尋ねしたいのですが、
例えば、照明や水洗金具・洗面ボウルやトイレの備品などなど、建主が直接自分で購入したりした場合、工務店に任せるときに比べてやはり安くなるのでしょうか?
こういうのにも、工務店を通せばマージンがかかるのでしょうか?
これがいわゆる『分離発注』と言うものですか?
ご参考まで
名前:ザ・ハウス(2005/6/11)
nanaさん、こんにちは。

最近ではインターネットや量販店、直販店を利用して設備機器や建材を安く購入することが可能となってきましたが、商品の種類や仕入先などの条件によって違いがありますので、工務店に任せるより建主が直接購入すると安くなるとは一概に申し上げることはできません。

例えば、工務店に任せればマージンはかかりますが
工務店が一定の量を仕入れている商品であれば、個人で直接購入するよりマージンを含めても安くお施主様に提供できる場合もあります。

nanaさんがご希望されている商品はどちらの購入方法がメリットがあるのか比較検討されてはいかがでしょうか。その際には、商品の保証に関することや送料、付属の商品の有無なども合わせてご確認ください。
また、直接購入は工務店が許せる範囲内に止めることも大切です。

なお、分離発注とはいろいろな意味で使われていますので、今回のケースも分離発注といえますが、一般的には工務店に依頼せずお施主様が直接、水道業者や電気業者、建具業者などの2次業者と契約し工務店の変わりに設計事務所が工事を仕切ることを分離発注といいます。

あまり変わりませんでした
名前:Tさん(2005/9/15)
我が家は現在建築中なのですが、工務店からの見積りチェックの際、ネットや量販店等の最安価格を調べて比較しましたが、全て最安価格と同等でした。

設計事務所との話し合いの中でも、建主支給という形でそういう方法もありえますと言っていましので、見積りをチェックしてから、高ければその価格に合わせてもらうか、建主支給とするかの判断をすることとしました。

ザ・ハウスさんのおっしゃるとおり、それぞれのメリット、デメリットがあるとおもいますので比較検討されたり、設計事務所や工務店とよく話し合ってみるのが良いと思います。

まじめな家づくりセミナー