不動産屋が勧める住宅ローン

不動産屋が勧める銀行の住宅ローン
名前:さくさん(2006/4/09)
はじめまして。
今現在、土地を購入しようという所なのですが自分達で調べて融資してもらおうかなと考えている銀行がありまして、おそらく融資額についても無理のない額と思われるのですが、その土地をお世話していただいている不動産屋さんが不動産を通して住宅ローンを組んでほしいみたいなのです。(ちなみに自分達で考えている銀行と不動産が勧めてくる銀行は同じです) こっちとしては自分達で銀行に足を運ぶ事もできるし不動産屋を通さなくてもいいような気がするのですが、仮に不動産を通す事によって私達にはメリットデメリットはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。
ハウスメーカーの融資審査
名前:takさん(2006/4/09)
不動産屋さんではないのですが
ハウスメーカーなどで話を進めるとなぜか
「とりあえず銀行の融資審査だけでも」
と強く勧めてきます。
(5社くらいに勧められました。)

そのメーカーさんで家を買うことが全く決まっていなくてもです。
(あるメーカーさんでは、家を買う意思がないことを伝えたら、
「では融資審査だけでも」と言われました。)

不動産屋さんにしてもハウスメーカーさんにしても
銀行と何かしら接触していると
あちらに何かメリットがあるとしか思えないのですが
実際のところはどうなのか、私も知りたいです。

住宅ローンは
名前:ザ・ハウス(2006/4/9)
さくさん、takさん、こんにちは。

不動産会社を通じて住宅ローンの申込みをする場合は、不動産会社の担当者がお客様に代わって申込み手続きや銀行とのやり取りを行うため、借入をされる方にとって労力が少ないというメリットがあります。

また、住宅ローンの手続きは煩雑なため、不動産会社の担当者にしてみると自分に任せてもらった方が不備なく手続きを進めることができるので、できれば手続きに直接関わりたいと考える方が多いかもしれません。

希望と異なる銀行のローンを無理に勧められているのなら別ですが、今回のケースのようにさくさんがお考えの銀行と不動産会社が勧める銀行が同じであれば、不動産会社を通じて申込み行う場合には金利や条件の面で優遇を受けられることもありますので、まずは双方のケースを比較してみて、どちらがよりさくさんにとってメリットがあるのかを検討してみるのもよいかと思います。

なお、不動産会社に住宅ローンの手続きを任せる場合は、建物の計画によっては、担当者にしっかりとその内容を伝えておかなければ後になって問題が生じてしまうケースもありますので注意が必要です。

土地を取得してから建物を建てる場合は、家づくりのご依頼先への支払い時期をお伝えし、その時期に合わせて建物の融資を実行してもらえるかどうか、また、建築家で建てる場合には、土地融資の時期には建物の図面や工事費などの書類ができていないため、それに変わる資料を用意してもらえるかなど、家づくりの内容やスケジュールについてしっかりと理解していただくことが必要になります。

一方、もしさくさんご自身で住宅ローンの手続きを行われる場合には、特に「住宅ローン特約」についてはその内容をしっかりと理解して、遅滞や不備がないように注意して進めることが必要になります。

takさんからご質問がありました「とりあえず銀行の融資審査だけでも」とおっしゃるハウスメーカーのケースでは、融資の審査を受けていただくことで、そのお客様がどの程度建物にお金を掛けられそうかを計るための営業戦術の側面が強いかもしれません。

また最近は、ハウスメーカー独自の住宅ローン会社を設立したところもあるようですので、ローンの申し込みだけでも件数を増やしたいと考えるハウスメーカーがあってもおかしくはないかもしれません。

いずれにしても、住宅ローンをどこで借りるかという決定権はお客様にありますので、不可解な場合は「なぜその銀行でなければいけないのか」、「なぜいま融資の審査が必要なのか」などの理由を担当者にお尋ねいただき、その回答に納得がいくようであれば審査をお願いする、という姿勢が大切だと思います。

まじめな家づくりセミナー