ブックマーク:

入籍前の住宅ローン

入籍前のローン契約
名前:DSさん(2008/03/20)
友人が、中古住宅を購入するにあたり、銀行でローンを組むことになりました。
中古住宅購入→リフォーム→結婚→入居という予定でいて、ローン契約締結の際には、担当者から、友人とその婚約者に、「婚約証明書」という任意の書式に署名捺印し、それで融資を実行してもらうことになっていたようですが、この度、担当者から「入籍したことの証明をもらいたい。」ということで、急遽入籍し、婚姻届受理証明書を提出することとなったようです。

そこで、皆さんにお伺いしたいのは、やはり、ローン締結に際して、婚約している状態だと、融資の実行を受けられないのか、ということです。

私の友人は、入籍日に特にこだわりがあったわけではないので、明日にでも婚姻届を提出すると言っておりましたが、例えば、「入籍は絶対に○月○日にする。」と決めていたら、どうするのかな?と不思議に思ったのです。

ただ、友人の立場からすれば、融資を受ける立場ですから、金融機関の言うとおりにしなければいけないという弱い立場ですし、そもそも、結婚の時点でローンを組むことが、確かに時期が早いといえば早いとは思うのですが・・・。

ご参考まで
名前:ザ・ハウス(2008/03/20)
DSさん、こんにちは。

> やはり、ローン締結に際して、婚約している状態だと、融資の実行を受けられないのか、ということです。

銀行(保証会社)によって、或いはケースによって、対応は異なると思いますが、特に収入合算(夫婦の合計の収入でローンを返済する)の場合は婚姻の証拠を求められてもそれほど違和感はないと思います。
DSさんのご友人の立場から、ではなく、金融機関の立場から考えると分かりやすいと思います。「結婚をするかもしれない人といっしょに住宅ローンを返済するのでお金を貸してください」と求められても、「本当に結婚するの?」「結婚しなかった場合、返済できるの?」と心配するのは自然なことのように思います。
とはいえ、昨今は、結婚してすぐに離婚というケースも多いようですので結婚さえしていれば確実に返済が受けられるということではないと思いますが、拘束力としては結婚前よりも結婚後の方が強くなりますので金融機関としてはよりリスクの少ない方法をとるでしょう。

> 「入籍は絶対に○月○日にする。」と決めていたら、どうするのかな?と不思議に思ったのです。

同様に、ケースバイケースになると思いますが、おそらく入籍を求めることが多くなるのではないでしょうか。それで入籍日が決まるというのは、確かに不思議ですが・・・。せっかくの記念日なのに。

参考までに、私の友人は、土地購入→着工→結婚→入居、をしました。
住宅ローン関連で苦戦をしたという話はしていなかったので、おそらくスムースに借りられたのだと思います。土地の購入資金は実質的にはほどんど親が負担したようで、建物のローンは私の友人の収入だけで返済できる程度の金額だったようです。
話がかわりますが、結婚前に土地購入の代金を渡す(奥さんの親→友人)ことは危険なことですね。代金を持ち逃げされるかもしれないし、土地の購入後に婚約解消になるかもしれませんし。

類推すると、相手からどのぐらい信用されているか、ということが判断の分かれ目になるのではないでしょうか。金融機関は厳正な審査をしたとしても赤の他人にお金を貸すわけですから、必要以上に疑い深くなっても仕方ないかな、と思います。

ご参考まで2
名前:KZさん(2008/04/03)
DSさん。
私は独身で結婚の予定すらありませんが(苦笑)、融資を受けることはできました。私に付けられた条件は、唯一の借り入れである自動車ローンをあらかじめ完済しておくことだけでした。
条件の付けられ方はまさしくケースバイケースだと思いますよ。
銀行はいかに労力を使わずに、自分が最も傷つかない方法で儲けるか?しか考えていません。現金を持つことの強さを実感しました。濡れ手で粟の銀行のホクホク顔を想像したくないので、積極的に繰り上げ返済していきます。
まじめな家づくりセミナー