ブックマーク:

ローン控除の改正

住宅借入金等特別控除制度について
名前:185SURFさん(2002/10/17)
こんにちは。
 今年の7月に念願の土地を購入しました。
 土地の頭金として貯金をかなり使ってしまったので、現在マイホームの建設時期は5年後を目指して頑張って貯金しています。
 最近、平成15年12月以降に住宅借入金等特別控除の制度が変更になると知りました。
 そこで、マイホーム新築用の頭金が少なくても無理してH15.12迄に建築&入居すれば、現在の控除制度が利用できる上、住宅借入金等特別控除内に土地(家屋新築の2年以内に土地の購入が条件)ローンも含めることができたり、建物の不動産取得税、固定資産税、都市計画税の軽減、土地の不動産取得税の返却などなど、5年後に建設するよりもメリットが多そうです。
 現在の住宅借入金等特別控除の制度は、H15.12迄は10年間で最大500万の控除ですよね。
 それ以降の制度は、控除年数が6年間に短縮され最大150万に控除額が減額される予定ですか?
 不景気が長引いているため現在の控除が延期されるとか、今後見直しがあるという情報はありませんか?

 教えてください。お願いします。

あまり話しは聞かないですね
名前:いちごパンダさん(2002/10/21)
私も減税に合わせて計画をしようと思っていましたが、時間的に難しそうでしたのでゆっくり考えようと思っています。

減税の延長は私も気になっているのですが、あるのでしょうか?このままの景気だと刺激のために延長されそうですね?新聞やニュースのチェックをしっかりしていないのでよく分かりませんが、誰か知っていたら私も教えてほしいです。お願いします。

まじめな家づくりセミナー