ブックマーク:

建築費(2)

1000万で20坪の家は無理?
名前:kazueさん(2001/2/10)
1000万で20坪弱の1人住まいの家を考えています。
地形が三角形のとても変な形の70坪位の土地です。
少し洋風のモスグリーンの屋根でオフホワイトの壁を夢見ていますが無理でしょうか?
一階が1LDKで二階に物置用に一部屋あればと思っています。
無理ではありませんが・・・
名前:ザ・ハウス(2001/2/10)
kazueさん、こんにちは。

注文住宅の場合、1000万円というのは下限だとお考えいただきたいと思います。

床面積が小さくなっても、かえって坪あたりの効率が下がるので、坪数分の金額が安くなることはありません。

また、一切予算に余裕がないため、地盤改良が必要なことがわかった場合に、それにさく予算がとれず、計画が中止されてしまうこともあります。

さらに、建材やプランにほとんど選択肢がなく、ご希望を入れられる余地が極めて少なくなります。

よって、物理的には不可能ではないものの、決して安全でご希望にかなうご計画ではないと考えます。

地域や工法によります
名前:上和住宅・上田さん(2001/2/19)
私どもの営業地域は青森ですが、私どもの経験から言いますと、約1050万で34坪の平屋というのはあります。高気密高断熱で1階全面を土間床にした床暖房で、樹脂製のペアガラスを使用しました。

と言ってもこれは通常では考えにくい価格で、他の施主の方からの紹介であり、建築時期をおまかせいただき、支払も自己資金のみで建てられるということで承諾したもので、利益はほとんどありません。ですからもし青森で私どもが施工するならば20坪で1000万ならば、もう楽勝でできます。

ところがここで地域差と工法差、会社の事業規模で差が出てきます。同じ構造でも地域でまるで違いますし、フランチャイズのパネル住宅と私どものように自分達で木材を削りこむやり方とでは単価がまるで違ってきます。うちは一人親方の工務店で常勤の大工がおりませんから、まず固定経費がそれほどかかりません。ここが違うわけです。

ただ、一人親方の工務店というのは、もう施主と棟梁との人間関係で全て決まってしまうと言っても過言ではありませんので、これはこれで難しいところです。

まじめな家づくりセミナー