土地取得の住宅ローン減税

住宅ローン減税
名前:ヒロさん(2006/5/14)
銀行ローンを利用して土地を先行取得したのですが,住宅ローン減税を受けるためには,建物の建設資金についてもローンを組まなければいけないのでしょうか?また,組まなければいけない場合,財形でもいいのでしょうか?よろしくお願いします。
ご参考まで
名前:ザ・ハウス(2006/5/15)
ヒロさん、こんにちは。

住宅ローン控除は、もともと住宅ローンを利用して住宅を建設した場合や購入、増改築等をした場合で、制度を利用するための適用要件に当てはまるときに所得税の控除を受けることができる制度のため、土地の取得資金のローン利用だけでは、残念ながらこの制度を利用することはできません。

土地取得のローンにも控除の適用を受けるためには、建設資金についても住宅ローンのご利用が必要となります。

その際に、土地と建物を同時に買う場合には特に問題はありませんが、ヒロさんのように、まずは土地を先行取得し、その後に住宅を建てる場合には、土地を取得してから2年以内に住宅が完成し、建物の住宅ローンの抵当権を土地にも設定するなどの条件を満たすことが必要となりますのでご注意ください。

財形融資につきましては、他の金融機関からの借入れと同様に、借入期間が10年以上の融資であればご利用は可能です。

なお、財形融資は貸付の条件として、土地と建物に第1順位の抵当権を設定しなくてはなりませんので、現在の土地購入資金をお借入れの銀行の抵当権を第2位に順位変更する必要があります。そのためには、財形融資のお申込み窓口を、既に銀行ローンをお借入れの銀行にする必要がありますので、今後の資金計画については、事前にお借入れ銀行にご相談されることをお勧めいたします。

まじめな家づくりセミナー