基礎の杭工事の費用(1)

基礎の杭
名前:うしうしさん(2006/6/20)
こんばんは、杭のことで相談いたします。

建て替えなので、ボーリング調査は建物を壊したあとになります。
でも、かなり地盤が悪いことだけは分かっています。
そこで、今の時点で400万円くらい、杭に予算を
立てているのですが、調査をしてみてもっとかかるかもしれない(少ない可能性ですが、安く済む場合も考えられる)との状況になってきました。

地震に強い建物を望んでいますし、基礎も大事にはしたいのですが、これ以上になるかもしれず、金額も確定しないとなると建物にかける費用もかぎられてしまいますし、どうしたものか考えてしまいます。
鉄骨3F建てです。

杭にかける費用はここまで、なんて線引きをしてしまったら、耐震的に弱いものになってしまうのでしょうか。。。

どんなことでも結構です、アドバイスお願いします

ご参考までに
名前:ザ・ハウス(2006/0/23)
うしうしさん、こんにちは。

安全で安心して住める家をと考えた場合、その家が乗っている土地の地盤はとても重要です。 家を支えるだけの力が地盤に無いと、不均一に土地が沈む不同沈下が起き、壁がひび割れたり、ドアや窓が開きづらくなったり、最悪の場合には家が傾いて倒壊します。また、普段は何も起きなかったとしても、地震のときに一気にこれらの症状が現れることもあります。

うしうしさんが懸念されておられるように、何の工夫もなく、例えば杭の本数を単純に減らすなどで費用を抑えることは、上記のような不同沈下や地震の際の安全面などでの不安が残り、お勧めできる事ではありません。

今回、ご計画をされている建物は鉄骨3階建てという事ですが、既に詳細な設計まで完了されていらっしゃるのでしょうか。依頼されているのはハウスメーカーでしょうか、それとも建築家や工務店でしょうか。

どのくらいの地耐力が必要かは、上に建てる建物の重量によります。

メーカーの場合、既に建物が規格化されているので構造や設計で工夫をして杭の費用を抑えることは難しいかもしれませんが、建築家や工務店が依頼先の場合、設計の部分で構造に関しての専門家を入れ地盤調査の結果を考慮しつつ、建物の構造や形、重量などを工夫し杭の費用を抑えていく設計を考えるといった方法を採ることも出来そうです。

実際に、ある地盤がよくない地域で、最初の計画段階(工夫のない建物と杭工事) では、杭工事費用が1000万以上掛かるといわれていたものが、構造の専門家を入れて設計上での建物の構造や杭の方法を工夫したところ、半分の500万程度に抑えられたという事例などもあります。

うしうしさんのご依頼先や現在の計画の状況がわかりませんが、依頼先に一度ご相談されてはいかがでしょうか。

ありがとうございました
名前:うしうしさん(2006/6/29)
詳しいお返事をありがとうございました。

いろいろな状況を想定して
対策をたてていきたいと思います。

ザハウスさんのサイトがあって
本当によかったです!

またよろしくお願いします。

追加です
名前:うしうしさん(2006/6/29)
23日に、すぐお礼のメールを入れたのですが、
なぜか日本語で入力してくださいという、エラーばかりが出て、遅くなりました。

ほんとに、ありがとうございました!

まじめな家づくりセミナー