設計士かHMで悩んでます。

設計士かHMで悩んでます。
石のぬくもりさん(2010/11/10)

ザ・ハウス様
家づくりについて大変参考にさせてもらってます。
こちらの掲示板をお借りして皆様の体験などのアドバイスをお聞きしたいと思います。

現在、二世帯住宅を計画中です。
建築面積30坪~40坪、延べ床面積60坪程度。

現在考えてるプランは、
1/設計:設計士、監理・施工:工務店かHM。
2/全てHM
3/設計・監理:設計士、施工:工務店。

土地が少し歪な形をしている点と「1/」のプランだとHMでは高くなる?点で「2/」か「3/」にしようかと検討しています。ただ、コスト的に考えると大幅な予算オーバーにならないか不安です。家づくりは一生に一度の大イベントです。一生付き合える良いものを造り上げたい。よって、監理を施工者に任すことに抵抗もあります。
やはり、設計士との家づくりはコスト的にHMと比べてかなり高いでしょうか?

ご参考まで
ザ・ハウス(2010/11/13)

石のぬくもりさん、こんにちは。

今回のご計画について、土地の形や周辺状況がわからないので一概にはお答えしづらいのですが、土地が歪な形をしているという点と二世帯住宅であるという点がポイントになるかもしれません。

ハウスメーカーのコストは、規格内でおさまる住宅は安く建てることができますが、規格を外れれば外れるほど急上昇することが特徴といえます。規格を外れる原因としては、建て主の方の要望の他にも、狭小地や不整形地など斜線制限や近隣との調整によって建物の形が複雑になりやすく、結果としてコストが上がってしまいます。

石のぬくもり様の投稿された内容から、土地の形から考えればハウスメーカーの規格にうまく当てはまらない可能性があり、また2世帯住宅ということで一般的な単世帯よりもプランが複雑になる場合も多いことから、こちらも規格では収まらない可能性が懸念されます。ただし、建て主の方によってはハウスメーカーのもつ設計の自由度で十分である場合もありますので、まずは一度ハウスメーカーに相談して規格の中で要望がおさまるのかを確認するという方法もあると思います。

実際に相談された結果、規格の中ではどうしても上手くプランがまとまらない場合や、規格外で要望を満たそうとした場合のコストアップが大きすぎる場合、建築家でお願いした方が結果としてコストが低くおさえられる事も多くあります。
ただし、コストがおさえられるということも調整能力の高さで建築家個々のスキルによって異なりますので、実績のある信頼できる建築家を探して依頼されることが大前提だとお考え下さい。

現在、選択肢としては検討されておられないかもしれませんが、規格ではなく自由度が高いという点、コスト的なメリットがあるという点では工務店の設計施工も考えられるかもしれません。
ご自身の計画の内容を整理したい、また実績のある信頼できる建築家を探したい等ございましたら、ザ・ハウスまでご相談下さいませ。

ザ・ハウス様アドバイスありがとうございました。
石のぬくもりさん(2010/11/13)

色々と検討をしておりますが、やはり監理を施工者側に任すのは抵抗がありました。建築家に依頼することは驚くほどコストが掛かると二の脚を踏んでましたが、今度そちらへ相談に伺おうと思います。まずは家族がどの様な家を作りたいのかを考えることが大切ですね。コストの制約はありますが、両親にとっては終の棲みかになるのでとことん納得が出来る家づくりをしたいのです。あらゆる選択肢の中から自分と家族にとって最良を見付けていきます。
ザ・ハウス様の真摯なアドバイスが非常に参考になりました。誠にありがとうございました。

じっっっくりご検討ください
寒梅さん(2011/01/29)

石のぬくもりさん初めまして。私はHMか建築家か検討して意匠建築家で家を建てた者です。
まず1についてですが、通常HMは自前で建築士を雇用してるので、分離は考えにくいです。HMが嫌がるでしょう。またHMも受注した家を自分で施工するわけではなく、地域ごとに提携してる工務店や大工さんに施工してもらっています。
土地は地盤や形状によってコストへの影響があるので何とも言えませんが、コストの安定性、振れ幅としてはHMの方が信用できます。HMは商品ラインナップを固定してるので、原価構成もすでに決まっており、あとは施主の要望に合わせて、組み合わせをアレンジするだけだからです(大手の場合ですが)
3についてですが、建築士は本当にピンキリです。
私が発注した建築家の場合は、図面通りに家ができているかを確認する能力はありませんでした。施工図を自分で製図できない建築家だったからです。つまり”監理”を任せるにしても、具体的に何をどう監理するのかきっちり説明してもらった方がいいでしょう。意匠設計を建築家に任せる場合、コストは大暴れすることもありえるので、建築家に部材一点一点について、部材への専門知識の有無と、市場価格を日ごろから収集してるかどうかなど留意すると良いと思います。またHMは資本力があるので、住宅性能実験など、大手ほどやっていますが、建築家は零細資本が多く、一品モノの家を考えだすわけなので、性能にはリスクがあるとお考えいただいたほうがいいと思います。例えば遮音・遮熱・空調設計などはHMの技術士の方が知識はありました。
意匠の自由度は、やはり建築家の方が上でしょう。
どちらを選ぶにしろ、急がずあわてずじっくりご調査ください。

やっと動き出しました。
石のぬくもりさん(2011/02/18)

寒梅さんへ
丁寧なアドバイス有り難うございます!
あれこれ全ての選択肢を検討しました。その中で自分たちが本当に必要と思うことを考えました。
私が考えたのは、予算を最大限有効活用したいということでした。そうなるとやはり建築家をパートナーとして一緒に家づくりをしてもらうという結論に至りました。ザ・ハウス様にもご相談させて頂きましたし、知り合いのつてで建築家を紹介もしてもらいました。知り合いのつての建築家は契約寸前までいきましたが、高いキャンセル料金を払って止めました。そして、先日やっと信頼の出来る建築家に出会いました。心が折れそうにもなりましたが、今は建築家探しを諦めずに良かったと思います。これから建築家で家づくりを希望される方はザ・ハウス様に相談されることをオススメします。私達の立場に立ってのアドバイスをして頂けますよ。私はバッサリ言われました。自分たちに合う建築家を一から探すのは骨が折れます。

まじめな家づくりセミナー