見学会での注目点(1)

あけましておめでとうございます
名前:もくこさん(2003/1/4)
みなさま、あけましておめでとうございます。

 年末年始と何かと気ぜわしく過ごしていましたが、少しづつ気持ちを入れ替えて日常に戻していかなくてはと自分に言い聞かせています。いったん遊び癖がつくとごはんつくるのやー!となってしまうのでした。「また、もちとスープか? しかもお湯そそぐだけ?」とは、よくだんなに言われる文句であります。ははは、いかにさぼっていたか。(笑)

 ところで、12月に私たちは建築家の方に始めてお会いして来ました!はっきりとした手ごたえがありました。緊張はもちろんしましたが1回目にしてはざっくばらんにお話ができたと思います。(ふぉあぁさんのホームページがとても参考になりました、ありがとうございました。じゃんさん、なんとかなるものですね。)
 私達の希望を書いた紙を(着くまでの電車の中で書いたものです。)お見せしてお話を伺ったのですが、
こちらの希望がかなう感じというより、すでにそのことがあたりまえのこととしてその方の中にあったという感じでした。より、安心感を得た思いでした。
 ところで、見学会ではどこを重点的にみたらいいでしょうか?私はどうも細部に目がいってしまうようです。この部分は建築家より施主の方の希望が多いに反映される部分ですよね。それに家自体の希望も違う訳だし、よっぽど我が家に近いのでなければあまり行かない方がいいのかなぁとも思ってしまいます。みなさんはどのように考えていらっしゃいますか?

見学会には、
名前:ふぉあぁさん(2003/1/4)
私は足を運べるなら、他の建築家の現場でも、メーカーでも、工務店でも、建て売りでも、ちょこちょこと覗いていました。新築の友だちの家にも、図々しくよく上がり込みました。モデルハウスと違いホントに住むことを前提にしている現場は、何かしら見所があります。(反面教師の場合もあります。)

また、計画の各段階で目をつけるところが変わっていきます。
節目節目で実物を見ると、ここは同じとか、ここはこっちがいいとか悪いとか、イメージしやすくなると思います。

最後になりましたが、もくこさん、皆さんあけましておめでとうございます。

見学会
名前:じゃんさん(2003/1/8)
もくこさん、大きな第一歩、やりましたね!
ね、行っちゃえばなんとかなるものでしょう?

見学会、是非行きましょう。
家を建てると言っても思いは人によってさまざまなので一概には言えないんですが、今の段階では細部にとらわれ過ぎないほうがいいと思います。
何しろ生涯で一番の資産をゆだねる方ですから、事務所でも、見学会でも、その建築家という人間をまずは見極めないと。
もくこさんの希望がわからないのに乱暴な言い方ですが、それなりに我々が「いいな」と思える家を建てている建築家なら、おおよそもくこさんが受けた安心感は感じるんじゃないでしょうか?
見学会に行って、建物の細部を見るのではなく、空間を感じ、自分の作品の中にいる建築家さんやスタッフの話を聞き、見学会に来ている方々(業界人、学生、工事関係者、さまざまです)の様子を見たり彼らの話に耳を傾ける(思い切って話し掛けるのもいいかも)、そんなことの積み重ねがその建築家さんをよく知る一材料になると思います。
作風も大事なんですが、一番大事なのは人間性だと思います。特に工事が始まってから、それを私は強く感じました。
あと、複数の建築家にコンタクトするのを強くお勧めします。時間や労力は大変ですが、是非に。

見学会
名前:訪問者さん(2003/1/9)
見てみるべきですね、見学会。
いろんな発見があると思いますよ。
私の場合は、見せてもらった家の中で、自分がいつも生活している動きや動作をしてみます。周りの人からは何をしてるんだろう?っていう目で見られますけど・・・。
一度、住宅展示場などを見てまわった時などは、ほとんど立ったまま、部屋の中を見て回ることが多かったりしましたが、ソファに座ってみるだけでその部屋の雰囲気の感じ方が違ったりしましたからね。
これから自分たちが生活する空間を作るわけですから、自分が使いやすい動作にあわせて部屋を作るべきでしょう。家具の配置なども含めて・・・。
ですから、いろんな家を見てその中で動いてみて、気に入ったところを取り入れるのが良いんじゃないかと思います。
それからあとが、細部のこだわりを発揮するところですね。頑張ってくださいね。
いろいろな見方があるのですね。
名前:もくこさん(2003/1/10)
 ふぉあぁさん、じゃんさん、訪問者さん、お返事ありがとうございます。
 私は、見学会って自分の気にいったところがいっぱいあるか?そればかりを気にかけていたようです。自分の気にいった素材を使っているか?とか。そういうところがたくさんある家を建てた人=もくこの家をお願いする人と。でも、なんかこれでは違うなぁと思っていて、でも他の見方がわからずにいたのでした。
 みなさんのアドバイスとても的確でありがたかったです。参考にさせていただき、また大きく前進したいと思います。
まじめな家づくりセミナー