補償代行工事とは?

補償代行工事とは
名前:子猫さん(2017年4月19日)
土木工事で補償代行工事とは意味・内容の事なのでしょうか。教えてください。
補償金の支払いに代えて行われる工事のことです
名前:ザ・ハウス(2017年4月21日)
子猫さん、こんにちは。

詳しいご状況が分かりかねますが、ここでは一般的な内容としてご説明します。

一般的に、補償金の支払いに代えて行われる工事のことを「補償代行工事」、または「補償工事」等と言います。

例えば、道路工事等を行う際に、隣接する土地に高低差が生じてしまう場合、擁壁工事が必要になることがあります。このような場合、道路工事の事業主から土地の持ち主に補償金が支払われることがあります。また、補償金の支払いに代えて事業主が擁壁工事を行う場合もあり、これを補償(代行)工事と言います。

補償代行工事に限らず、同じ用語でも使う人や業界、会社によって意味合いやニュアンスが異なる場合がありますので、関係する行政や会社等に詳しい内容を確認されることをお勧めします。

まじめな家づくりセミナー