基本設計が終わらない(1)

基本設計
名前:チョロさん(2004/9/3)
こんばんわ。
今、基本設計の段階ですが、少々難航しています。
当初予定していた基本設計終了の時期はとうに過ぎています。(建築家の技量がないのではなく、私たちがわがままなためです)
平均して、だいたいは何度目の図面で決まるのでしょうか?基本設計だけでいつまでも掛かることもあるのでしょうか?
ご参考まで
名前:ザ・ハウス(2004/9/6)
チョロさん、こんにちは。

長い方では1?2年という方もいらっしゃいますが、一般的には2?3ヶ月程度で「基本設計」を終えることが多いようです。

住宅のたたき台となる「基本設計」は、家づくりの工程でも特に大切な工程だといえますし、時間的な制約によって終える方もいらっしゃる中、そういった意味ではチョロさんは恵まれているといえるかもしれません。

ただ、あまりにも時間を掛けすぎてしまいますと、時間の経過と共に要望も変わってきて、最終的には決まる事も決まらなくなってしまうということも考えられます。

ある程度の期間を定め、その中で最良の選択を行っていくという心構えも「基本設計」では必要になります。

建築家によっても「基本設計」に対する考え方は異なりますので、ご依頼なさっている建築家とも良くご相談し、チョロさんの中で何が必要で何が不必要かということをいま一度整理なさった上で、今後の設計作業を進めていかれてはいかがでしょうか。

打ち合わせ期間
名前:ライフスタイルプランナーTAGAさん(2004/9/9)
ハウスメーカーと地域ビルダーの両方を持っている会社に所属していますが、大半のお客様はやはり、2?3ヶ月で回数は、平均5回?8回、多くても15回ぐらい、その他は、極端ですので、参考になりません。

極端に多い方は、家族の意見を全部出しきれていない事が、原因です。また、理想と予算の妥協(組合せバランス)が、具体的な見積もりの相場観になれていない場合何も進みませんので、意見をまとめたら、見積もりを照らし合わせて、検討していかないと納得いきませんよ…。見積もりは、業者の仕事ですが、・…。

まじめな家づくりセミナー