設計料の減額交渉

設計料金の減額交渉の件
名前:DDTさん(2007/1/5)
建築家の方にご依頼し、家を建てました。予算額を大幅にオーバーしたあげくに、結果的に建築意匠優先にて、掛けなくていいところに予算を費やされました。また、工期も大幅に遅れ、工務店への支払い優先にて、竣工まで至りました。工務店は、当然工期の遅れを取り戻す為に急いだ結果、多々し直しする部分がありながらも、引渡しに至りました。工務店の大工さん曰く、建築家の指揮が非常に悪く、工期が遅れてるといつも話を聞かされた事もあります。この経緯より、設計料金の減額を申し出したいのですが、法的に言えば、支払い義務から逃れられないのでしょうか?報酬に見合った仕事内容ではなく、満額支払いをするのは納得がいきません。話し合いの余地はあるでしょうか?また、設計士から最後に頂く書類として何をもらえばいいのでしょうか?(図面に関わる書類等?)何かいい方法があればアドバイス下さい!
ご参考まで
名前:ザ・ハウス(2007/1/8)
DDTさん、こんにちは。
工期が遅れた結果、いろいろとお困りになられている事もあるかと思います。

設計料の減額についてですが、これは建築家との契約書の内容によるというところでしょうか。

契約通りでなければ、当然契約不履行になりますので減額の交渉が可能だと思います。
しかし、工期の遅れなどについては、DDTさんに対して工務店が非を認めたくないために建築家の責任にしているという事も考えられますので、本当はどこに過失があるのかを見極めることが必要になります。

いずれにしてましても、支払い義務があるとは言いながら納得がいかないようであれば、とりあえず支払いを保留して建築家や工務店からヒアリングをした上で、先ずは責任の所在を確かめられることをお勧めします。
その上で、もし建築家に過失があるようであれば、そこから減額についての交渉をされてはいかがでしょうか。

また書類についてですが、今後の家のリフォームや補修の依頼をすることも考え、設計図書(竣工時のもの)を建築家よりいただく方が良いかと思います。

納得いく形でお話しがまとまる事をお祈りしております。

ありがとうございます
名前:DDTさん(2007/1/8)
ご回答ありがとうございました。
まじめな家づくりセミナー