土地が先か、建築家が先か(2)

建築家探しのタイミング
名前:ともかさん(2004/4/5)
はじめまして。
今年になってマイホームを考え始めたところです。
現在は、住む地域が決まり、土地を探しているところです。
「こんな家に住みたい」というイメージは家族の中でかたまりつつあります。
しかし、車椅子利用者がいること、そして親との同居を考えると、どのくらいの土地があれば自分達が希望する家が建つのか、いまひとつわかりません。
同じ土地の大きさでも、建築家の方の設計しだいで、色々な可能性もあると思います。
このような場合、先にお願いする建築家の方を決めて、土地を決める上でアドバイスを受けるのがいいのでしょうか?

建築家探しは土地探しと平行して始めた方が良いのでしょうか。

良いアドバイスをいただけたらと思います。

土地の候補を絞ってから
名前:ザ・ハウス(2004/4/9)
ともかさん、こんにちは。

土地に関しては、建物の広さや高さを制限する、建ぺい率、容積率、斜線制限などの法規制がありますので、これらの法規については、必ず事前に確認するようにしてください。

また、「その土地にどの程度の広さの建物が建てられるか?」ということでしたら、不動産会社さんでもおおよそであれば算出できますので、土地を探してくださっている不動産会社さんとも十分にお話をされることをお勧めいたします。

建築探しを始める最適なタイミングとしては、土地の候補が数点に絞れた段階がベストかと思われます。

それよりも前にご相談をされたとしても、建築家としては建物についてのごく一般的なお話しかできないでしょうし、ともかさんにとっても、建築家を選ぶ具体的な決め手にはなり得ないかと思われます。

このbbsでも色々とお話にでておりますが、建築家はあくまでも建物を設計して工事を監理するプロであって、土地探しの段階での具体的なアドバイスはできかねるのが現状です。

雑誌やHPなどに掲載されている間取りや写真をご覧になりながら、もう少し具体的に、ご家族の生活スタイルや建物の広さについてご検討をされてみてはいかがでしょうか。

もしお困りでしたら、ザ・ハウスでも土地探しや建物についてのご相談をお受けしておりますので、よろしければ一度ご来店ください。

<2005/11/13加筆>
土地の候補が数点に絞れた時点で、建築家の候補も2?3人に絞れるよう、同時に探し出すのもいいかもしれません。そうすれば、それぞれの建築家に、それぞれの土地に関して意見を伺い、土地も建築家も一度に選べるからです。ただし、土地探しはご縁ですので、場合によっては年単位の時間がかかることもあり、いい土地が出た頃には建築家選びの志向なども始めのころと変わっている可能性があります。

まじめな家づくりセミナー